すべての太刀魚ファンに捧ぐタチウオ専門WEBマガジン

  • follow me

TKB予選会 in 湊丸(第17戦)海の神さん、おおきに(笑)

今日は絶対予選通過する!と自分を追い込み、朝から緊張しすぎて車のキーと財布をどこに置いたか?分からず右往左往した山口です。結局、なぜか下駄箱から出てきました(笑)

今日は大阪湾タチウオキングバトル予選会に泉南岡田浦の湊丸さんに伺いました。今日は11名で出船です。

いつも湊丸さんに伺う際は、自宅を4時前に出るのですが阪神高速を使い大阪市内に入ると

明け方前にも関わらず色々なビルのフロアに灯る明かりが見え、「みんな仕事頑張ってるな~」と物思いにふけ、「私、遊んでてええの?」と少し罪悪感が・・・笑。でも私は、今日TKB予選会を必死で頑張ると自分にムチを入れました。必死のパッチで頑張ります。だって2日前にプラに入り、何の収穫もなく最悪のイメージで帰宅したので、2度目の失敗は勘弁してほしいです。

港に着く頃には・・・もう緊張のあまり、気持ちここにあらず状態です。何としてもココで!!と本気モードでした (;´・ω・)

運命の釣座抽選は・・・・・

湊丸は片舷6人で・・・・5番。左舷のトモから2番目のナカナカの良い席です。コレは十分狙える・・・・。湊丸は席と席の間隔も広い上に、この番号。思わず引いた時に笑みがコボレマシタヨ (笑)

なんと・・・今日はバナナを忘れていったのですが、ハヤブサレディのやまぴーのバナナを奪い取り・・・バナ電しました。噂によると借りたバナナでバナ電をするとよい事が起こるらしいです。

やまぴーは「今日私、ドラゴン釣るから!!」と自信満々のようです。イヤイヤ、今日は匹数を釣る大会ですよ、やまぴーさん(;´・ω・)また、後ろのN氏は最高シートを引き当て船長から「Nさん、昨日その席の人がダントツ釣りはったわ!」と変なプレッシャーを・・・笑。N氏は「変な汗かくわ!」とボヤいてます。

今日は、ハヤブサの菊池氏が忙しい中ボランティアスタッフで審判のお手伝いに来て下さり、テキパキと皆様のタックルチェック等済ませます。本当に有難い事です。

そんなこんなで一路洲本沖へ・・・・。水深100m辺りで釣り開始です。

湊丸予選会はテンヤの個数制限は有りません(セミファイナルからは制限アリ)ので、研ぎに研いだ一軍選手を揃えました。私は腕のなさを道具に頼るタイプです(笑)夜光ナシ、夜光アリ、一部夜光の3タイプをもちろん準備です。

こちらは言わずと知れた、感度ビンビンのスーパーメタルトップの一軍選手。今日の大暴れと爆釣祈願。2日前のプラでは、本当に朝から当たり棚をキャッチできず困り果てましたが、それでも私の得意の上の棚釣りをしたくて、65mでクラッチを戻し検索開始!!

なんとイキナリ止めた途端に当たり有り!!「おおおお~まぢ( ´艸`)ですか??」とフルフッキングするとノッテマス。超幸先良しです。でも上げてくる途中で、山ピーのラインを引っかけ50mもロスさせてしまい、申し訳ない気持ちいっぱいです。

2投目、なんとフォールで早速hit!!でも何かが違う・・・・なんと巨大シマフグが釣れました。なんでやねん!!と叫びたかった。

アタリは有りますが、タチウオ様が小さな事も有りフッキングが合いません。またアタリも少なく、棚が絞れず困り果てます。しかし胴の席のY氏はなんとそんな中、一人で連発GET!みんなは指を咥えて見てるだけ状態・・・。胴のド真ん中の席でその後もコンスタントにHITを量産。見てるとあまりの釣れっぷりに嫌気が差し、半ばあきらめモードに。でも昨年のセミファイナルでの惨敗劇を思い出し、自分を奮い立たせる。

でも気持ちとは裏腹に、アタリも出せず棚も絞れず焦りもMax。誘いはいつの間にか、どんどん速くなり、まさに負のスパイラルへ・・・。正直2日前の同じ状況になりました。2日前はここでも自分の得意な釣りを展開して失敗したので、今日は基本に戻り底から時間を掛けて丁寧に棚を探していく。

後ろでは山ピーが良型をかけ、「写真撮って欲しいな~」とハシャイデマス(笑)この子、ある意味凄い子ですww。回りも釣れ出したので「タナは底で間違いない!」と確信して私も底の釣りに変更です。

中間の匹数を菊池氏が皆に聞いて回った時で、私は12尾。何ともお淋しい匹数です。この辺りから、当たり棚は底付近に変わり始めると、サイズが上がり出します。誘いはいつものゆっくりワンピッチで1.5m刻みの誘いですが、いつも以上に優しくソフトタッチで誘います。

時折、激しいアタリも出だすと小さな時合も訪れるように・・・・ここで私もちょっとした時合いに。3尾、4尾と次々船内へ。しかし、なかなかパターンらしいパターンがイマイチ掴めません。

アタリも続かないので、ター様の普段の食性に任せた釣りではなく、リアクション(反射食い)を狙ってみようかと・・・。ハンドル2回転を超速巻き、そしてステイ。これを短いスパンで繰り返すと、当たる時はステイさせた途端に「ゴツン」と当たります。今までにないアタリが来るので、即合わせ。

140m水深で 90m付近で当たりが連発!!サイズも良型。でも深場でそうしても効率が悪いですがコツコツ釣って行きます。こういう時は餌が無くなり回収するのが一番ダメな事なので、掛ける事に細心の注意を払います。

駆け上がって行き、100mぐらいになると今度は底付近で当たり出す。完全にこのリアクションパターンが功を奏したようで、次々と当たってきます。

私の右腕の極鋭197AGSちゃんも本日ご機嫌さんのようで・・・・ビシビシフッキングも決まり出し・・・・12時の終了を迎えます。出来る事はやり切りましたが、どう考えても胴に乗るY氏の釣れっぷりが凄かったので、私は「あ~ええ席のチャンスをモノに出来なかった」と落ち込んで帰路に・・・・。

港に戻り、菊池氏と船長が見守る中で検量・・・・・

33尾でした。・・・でまさかのトップ通過(;´・ω・) 嘘みたいです。どうやら海の神さんが私に微笑んでくれたようです。あまりの予想外の出来事にあっ気に取られた事は言うまでも有りません。

セミファイナルのチケットを頂き、船長からテンヤのプレゼントまで戴き、本当にラッキーな一日でした。一生懸命してるとええ事有りますね。海の神さんおおきに!!笑。今日はこのラッキーと言う言葉に尽きます。

私事になりますが、昨年はセミファイナルで惨敗してしまい、船から降りる気力も無く、釣り友に荷物を持っていただき下船したぐらいでした。実は私は10月、11月の釣りが本当に苦手で、釣れる気が全くしません。原因は私の誘いに有ります。基本、動の動きが多くステイが短い。またラインが不安定な動きをすると掛けれない事が原因だと思います。自分では10月病と言ってますww。今年はそうならないように、少し違った釣りを今年は取り入れようと思っています。

追伸、本日同船させて頂いた方々に「タチウオマニア」を毎日に見させていただいてます~とお声かけを頂きました。なかなか思ったように釣りに行けないので、タチウオマニアを見て、釣りに行った気になってます。と最高のお褒めの言葉を頂きました。これからも、微力ながらこの大阪湾テンヤタチウオの魅力をお伝え出来るよう精進して参ります。

そして・・・・今年は、必ずやTKBの決勝へ・・・・さぁやちゃんに会いに行きます (笑)(笑)(笑)

 

私的には色んな楽しみ方が有りますが、ご覧いただいてます皆様も是非このTKB予選会に参加して、普段とは少し違った雰囲気の中で釣りに没頭するもの楽しいのではないでしょうか?そして、おまつり的魅力のある、年末のファイナルへ・・・・・。

 

 

山口 武久

山口 武久 投稿者の記事一覧

大阪湾のテンヤタチウオをこよなく愛し、即掛けスタイルを得意とする超マニアックタチウオハンター。大阪湾タチウオKINGバトル2014決勝大会3位入賞、2013年度、2015年度、2017年度ファイナリスト。

関連する記事