すべての太刀魚ファンに捧ぐタチウオ専門WEBマガジン

  • follow me

テンヤタチウオにおける『縦の釣り』と『横の釣り』 in 洲本沖 第28戦

私、とうとうキングバトルファイナルの夢を見ました(笑)内容は取りあえず伏せておきますが・・・ファイナルが終わった時点で機会が有ればまた発表させてくださいませ(笑)、山口です・・どうも(*・ω・)/ハーイ

とうとう、産卵後の回復組が釣れ出して、潮の良い日には大爆釣・・・なんて季節になりました。釣れて来るタチウオも身が薄かったり、肌がシワシワだったりする個体があがって来るのも特徴です。でも年末に向けて、タチウオ様の活性も上がって行く途中・・・です。今回の釣行は11/29(水)。前日はなんと午前便で一人50尾を越える釣果も飛び出し、急に予約が殺到した船宿様も多いと思います。商売繁盛でバナナ持ってこーーい(笑)

今回は泉南岡田浦港の湊丸さんにお世話になりました。(リンク有り)

もちろん、昨日のスーパー爆釣劇のおかげで予約殺到12名満船の出船です。本日は私の以前の職場でお世話になった方を私とタテポンでサポートしながらの釣りになりました。初めて船タチウオをするには、今日ほどの良い日は無いでしょう~。そんな一日でした。6時出船(10中潮)。

今日は最近になく、朝から気温も高く過ごしやすい。そして綺麗な朝日に爆釣祈願です。とりあえず、アレ?行っときましょ~という事で・・・・爆

バナ電でタチウオ様に今日のご機嫌を伺いながら、期待いっぱいで洲本沖へ・・・・。

そして7:06洲本沖、水深95mで釣り開始。ご一緒した初タチウオの方に簡単な釣り方を説明していると、後ろで早速タテポンの電動リールの音が・・・早過ぎっ。そして私のその後、今朝は少し思う所が有り、底から丁寧に・・・ただ速めの誘いでター様の反応を確かめてみます。

7:13 底から11mで、アタリは小さいが綺麗な『コンッ』のアタリ。即合わせすると・・・ノッテマス(笑)簡単に一尾目get。その後も次々と当たってきますよ。でもアタリは有るのに掛けれない・・・・。コンコンコンコン来るのに(;´Д`)

でも、さすがの極鋭・・・・メタルトップはやっぱり高感度。いつもながらにこういう時は感心します。初タチウオの方には、73調子の柔らかめのロッドを使って頂いたのですが・・・早速水中に竿が突き刺さっています。「巻いてたら来たらしい」です。見ていると、やはり最初の方はみなそうですが当たると、巻くのを止めます・・・そのままずっと 汗。コレは船タチウオにおいては決して得策では有りません。当たった時こそ、巻くのです。そして、次のアタリを出しに行く。アタリを待つのではなく、アタリを取りに行くのです。

何度も「巻いてくださ~い、巻いてくださ~い」と言ってると、次々に釣れ出します。私もホッと一安心で自分の釣りを展開。

朝方はアタリは多いのですが、今日のタチウオ様は餌を持つ時間が短く、追いも有るのに食い込まない・・・。餌を持って首を振ったりは全くしません。こういう時は、いつものジャーク&ステイで掛けていくのか?それともラインテンションをキツメに保ち向こうからのアタックによる取っ掛かりを作るのか?少し難しい選択です。私は追いは有るのでジャーク&ステイでステイ中のアタリを無理矢理掛けていく作戦に・・・・。でもフッキング率が超低い。空振り連発のブンブン丸です。恥ずかしいので、フッキンングミスをすると「今のは誘いやでーー」みたいなどや顔で対応します(笑)。

山口 武久

山口 武久 投稿者の記事一覧

大阪湾のテンヤタチウオをこよなく愛し、即掛けスタイルを得意とする超マニアックタチウオハンター。大阪湾タチウオKINGバトル2014決勝大会3位入賞、2013年度、2015年度、2017年度ファイナリスト。

関連する記事