すべての太刀魚ファンに捧ぐタチウオ専門WEBマガジン

  • follow me

『大潮周り』と『濁り』〈テンヤタチウオin洲本沖/第29戦〉

最近テレビなどで紅葉特集が・・・・私は紅葉を見ると・・・、その後の落ち葉が気になります(笑)。桜の時期は花見に行くと・・・・桜より毛虫が気になる山口です(笑)コレ、本当だから悲しいです。

とうとう、来週に迫った2017タチウオキングバトル決勝戦。有難い事にファイナルの切符を頂いたので、今回も最後の追い切りです。そして、前日はター様の乱舞に沸いた洲本沖。期待しない訳も無いですが、潮周りは結構厳しい大潮2日目。不安半分、期待半分です。

今回は泉佐野漁港のブルーマックスさんから出船です。

朝から常連さんやスタッフの方々に挨拶をしていると・・・・、来週に迫ったファイナルの話にどうしてもなります。すると・・・ファイナルへ持って行き~とこんな素敵な物を戴きました。ご本人様は本日は残念ながら居られませんでしたが、本当に感謝感謝でございます。

泉南樽井の茅渟神社(ちぬじんじゃ)の釣守りです。早速財布の中に収めて、お奉りしました。私、実は神頼みが大好きなのです(笑)

そして、6時頃に洲本沖へ向け出船。

今日も私の釣座の両隣のブルーマックスの常連様は、このタチウオマニアを有難い事に熟読して頂いてる様子で、朝から色々な話に花が咲きます。また色んな問題提起なども戴き、私も共感する所も多く有意義な時間でした。

また前日の状況なども教えて頂きました。前日はつりそくさんの取材も入っていたようで、取材も大漁で大成功だったと・・・。そんな事を聞くと期待しない方が無理です(;´Д`)そして、7時前に洲本沖へ到着。水深75mで釣り開始です。徐々に駆け上がって行き、水深64m・・・・。まだ辺りは薄暗く、また潮の速い時間帯・・・・

私は50m付近でフォールを止め、朝の上の棚を探し始める。すると水深40mぐらいで、竿先に小さくコツンと当たります。もう一度誘おうかと思うと、既にテンヤを咥えて、ラインに重みが乗っています。もちろん、即合わせです。予想外のアタリに期待が膨らみます。

そしてこの後も朝方は、次々とアタリが・・・・・「これは、もしかするともしかするぞ~」

それもサイズもGOODです。

山口 武久

山口 武久 投稿者の記事一覧

大阪湾のテンヤタチウオをこよなく愛し、即掛けスタイルを得意とする超マニアックタチウオハンター。大阪湾タチウオKINGバトル2014決勝大会3位入賞、2013年度、2015年度、2017年度ファイナリスト。

関連する記事