すべての太刀魚ファンに捧ぐタチウオ専門WEBマガジン

  • follow me

タチウオ様も冬支度?大きな潮と水温低下【大阪湾テンヤタチウオ 2017 第33戦】

キングバトルも終わり、タチウオ釣りから少し離れよう・・・と決めたのに、ついつい足が・・・山口です(´;ω;`)

本日、12月20日 泉佐野漁港のブルーマックスさんより出船。

今日は15名で間隔広々でええ日にキタ━(゚∀゚)━!と大喜び。ふと見ると、横にはキングバトルのファイナリストの姿も・・・・。みんな好きですね~。最近の状況はと言うと、決して高活性と言う感じではない。その上、最近の潮の良い日は天候大荒れで出船出来なかった日も多く、船宿さん泣かせの約10日間でした。

そして、本日は月齢でいう所の1、中潮。まだまた潮的には大きな潮で濁りが気になる気になる。結果的には濁りは大した事は無かったのですが・・・・。

6:30 神戸沖 73mでスタート。辺りはまだまだ暗い・・・・。もちろん、こんな時は底なんて触る事もなく水深50mより上の棚を探す。40・・30・・20と。私的な経験では暗いうちは連発するようなアタリは少ない。恐らく、タチウオが一か所に固まる事無く広いエリアで回遊しているように思います。そして明るくなるに連れ、神戸沖などのすり鉢状に掘れた穴のような場所に密集してくる。船タチはそこを一網打尽にしているように思います。

辺りも明るくなり始めるがアタリはナシ・・・・。どうした???ター様。そして、アタリも無いので最深部の脇へ移動・・・。しかし、またまたアタリナシ・・・・。潮も1.7ノット近くで走っているよう。濁りも朝方はまぁまぁの濁り。

船長と話すと、先週より4度近く水温低下してる・・・約8度しかない・・・・。水温の4度低下は正直、キョーレツに厳しいです。聞いた瞬間、「ヤバイ、これは本当にヤバい・・・」嫌な予感が・・・。先日の住吉さんの大凶のせいか(笑)。

山口 武久

山口 武久 投稿者の記事一覧

大阪湾のテンヤタチウオをこよなく愛し、即掛けスタイルを得意とする超マニアックタチウオハンター。大阪湾タチウオKINGバトル2014決勝大会3位入賞、2013年度、2015年度、2017年度ファイナリスト。