すべての太刀魚ファンに捧ぐタチウオ専門WEBマガジン

  • follow me

大阪湾で大人気の船タチウオテンヤ釣り開幕♪ タチウオマニア20名で挑んだ結果は???

タチウオの神から授かった『タチウオマニア』ステッカー♪

皆様はじめまして、株式会社シマノの山本和人と申します。大阪湾で大人気の船タチウオテンヤ釣りを愛している釣り人でございます。このような『マニア』の機会をいただきましたことに大変感謝いたします。この「タチウオマニア」ブログでは、船タチウオテンヤ釣りの素晴らしい魅力と1匹でも多く釣るためのテクニックを皆様と一緒に考え楽しみながら投稿させていただければと考えております。どうぞよろしくお願いいたします。

 

2018年度 大阪湾タチウオテンヤ釣り開幕戦♪

「大阪湾タチウオキングバトル」の大会を愛するタチウオマニア(達人)20名が集まり、8/4(土)大阪の泉佐野 ブルーマックスさんへタチウオテンヤ釣りの開幕戦を楽しませていただきました♪ はたしてマニアの釣果はいかに???

5時30分出船。神戸沖でスタート♪

水深62m。前日、タチウオの棚(釣れる水深)は、底から10m~20m上でアタリが多かったと仲乗りさんから教えていただきました。素直にその棚を直撃。1投目。

ハンドル2回転のストップ&ゴーで底から20m巻上げ後、すぐに5mテンションフォールさせるとテンヤの重みがなくなる心地良い食上げのアタリ! 「Xシート」をグッと握りしめ大きく合せたのと同時に「フォースマスター400」の巻上げMAXスピード!

ロッドは綺麗な弧を描き、フッキングに成功♪ 開幕1戦目、1投目、1尾目のタチウオとの出会い♥至福でございまし~た♪♪♪

私の釣座は、ミヨシ(先端)。釣座はとても有利♪ 目指すはマニア20人軍団の中でNo1!

いえいえ、軍団マニアは、本気のマニア!(笑)! 20名の中には、「大阪湾タチウオキングバトル」の歴代のチャンピオン4名の方も楽しまれております♪

そう簡単には竿頭にはなれません。

あれよ~~~~あれよ~~~という間に、意外な人物(笑)・・・私の隣のシマノフタッフK氏が満面の笑みでコンスタントに7尾も釣っています。私はまだ1匹。マジですか?(マジで大汗)

シマノスタッフ 『炎のK氏』

シマノフタッフK氏は、まだタチウオ経験が浅く、まわりの釣れている方のさそいを素直に真似されたとか。探見丸(魚探)を見て、タチウオのいる棚を見つけたとか。

恐るべしK氏。K氏のさそいをチェックすると、ハンドルを1回転中に、2回ジャーク後、ステイ。さそいのテンポは、速くもなく、遅くもないスピード。

コンスタントに釣り続けたK氏の釣果はなんと!14尾で2番竿!!!

竿頭は、タチウオマニアブログでお馴染みの若き天才アングラー櫻井亮太プロの15尾(釣座は私の隣)。櫻井亮太プロ、流石でございます♥

結局、私の釣果は7尾(大々汗汗汗)

 

本日の釣果を分析したいと思います。私とK氏とのタックルの違いは、ロッドのみ!

私の結論(笑)

今回に限り、私が使用したロッドが悪いことに結論づけました(大笑) いえいえ、間違いなく腕の差でございます。気合を入れ出直します!

 

私の使用ロッド・・・サーベルマスターXチューンテンヤ 82MH180(掛け調子)

タチウオに違和感を与えない柔軟性のある乗せ調子がこの日は、有利だったのか・・・反省点を考える・・・次はこれを試してみよう!と考える・・・海の中のタチウオの様子を想像し考えるなど・・・考える楽しさ♪

ゲーム性が高く奥が深いタチウオテンヤ釣り♪ 正解にたどり着けば(タチウオの気持ちを理解できれば)、不思議と自分だけが爆釣することがあるタチウオテンヤ釣り♪ この感覚が大好きなアングラーは、少なくないと思います。

この日の釣果は、船中で152尾。流石、タチウオマニア20名(達人)の釣果でした♪ タチウオマニアの皆様、ブルーマックススタッフの皆様、ご一緒させていただきました皆様、本当にありがとうございました。このような貴重な経験をさせていただいたことと楽しい時間をありがとうございました♪

あと、さりげなく(笑)K氏のタックルをご紹介させていただきたいと思います♪

ロッド・・・サーベルマスターXチューンテンヤ73M190(乗せ調子)(キャッチコピー:乗せ調子ならお任せくださいませ!自信あります!)

リール・・・フォースマスター400 (キャッチコピー:自重385gの軽快さ)

テンヤ・・・サーベルマスター船テンヤ40号スーパー夜行 (キャッチコピー:高速落下で差をつける。)

魚探・・・探見丸CV-FISH(キャッチコピー:魚の居場所と海底水深と海底形状を全部見せちゃいます。)

 

最後に、このブログをお借りさせていただきまして(貴重なご報告の場をいただきまして)、タチウオマニアブログを愛される皆様にお伝えさせていただきたいことがあります。

本当に感謝いたします。

今シーズンから、シマノと一緒にタチウオテンヤ釣りを盛り上げさせていただくことになりました3名をご紹介させていただきたいと思います。

2017年度『大阪湾タチウオキングバトル』で優勝されました辻康雄 氏                タチウオテンヤ釣りの話題になるとおしゃべりがノンストップになる「ミスター関西人!」

 

2017年度ダイワさんの『タチウオパーティー大阪』で優勝されました立野義昭 氏            タチウオを掛けた瞬間に出るアドレナリンは、まさに「ジャスティス!」

 

2017年度『大阪湾タチウオキングバトル』ファイナリストの吉田昇平 氏           小さなアタリを逃さず、全て掛けにいく無双の「サーベルハンター!」

シマノは、こちらの3名のメンバーと共に、もっと!タチウオテンヤ釣りにチカラを入れて参ります。

タチウオテンヤ釣りを愛するアングラー様に、とびっきりの笑顔になっていただけますように想いを込めた製品をお届けさせていただきたいと考えております。

皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

山本和人

山本和人 投稿者の記事一覧

素早いタナ探りと早巻きストップ&ゴーを極める爆発力抜群の速攻系実力派アングラー。大阪湾タチウオKINGバトル2014年度7位入賞、2015年度4位入賞、2016年度ファイナリスト。シマノスタッフ。

関連する記事