すべての太刀魚ファンに捧ぐタチウオ専門WEBマガジン

  • follow me

小さな個体をいかに掛けるか?TKB予選【2018テンヤタチウオin大阪湾】

また、参加者の皆様、そしてボランティアスタッフのT様、そして湊丸のスタッフの皆様お疲れ様でした。

私的には技術と言うよりも今回は本当に席のおかげでした。明らかに回りの方よりもアタリが多く大きかったと思います。予選会は4度目で今年は通過。本当に長かったです。私の場合10月に入ると誘いが合わず釣れなくなるので、何とか9月中に・・という想いも叶わず、そして周りの方々に色々な気を遣わせてしまい申し訳ありませんでした。

余りに予選通過まで長く、途中にタチウオ甲子園にも敗れ精神面もかなり疲れすぎて、本当は今からがスタートなのにゴールしたような気分ですww。でも本気で臨んでるからこそ、達成した時の充実感も大きくやりがいも有りますし、今後も出来る限りの時間やお金も使いながら頑張りますーーー。

このタチウオマニアをご覧になっておられる方の中には「一度でようか?どうしよう」と悩んでる方も居られると思います。10月もまだ序盤、予選会はまだまだ有ります。そして、実は後半の予選会は空きが多いのも事実です。是非ご参加して頂き、たまには約半日の釣果に一喜一憂してみてはいかがでしょうか?

私も11月のセミファイナルに向けて、必死のパッチで頑張ります。

最後に本当に予選会が始まってからなかなか通過出来ず困っている私に、色んなお声かけ、また逆に気にしないようにお声を掛けないように気を使って頂いたり、直球で釣り方を教えると私のプライドがボロボロになるだろうと気遣い、遠回しに最近の釣り方を教えて頂いたり・・と本当にお世話になった方々には感謝の言葉しか有りません。本当に有難うございました。

 

 

 

山口 武久

山口 武久 投稿者の記事一覧

大阪湾のテンヤタチウオをこよなく愛し、即掛けスタイルを得意とする超マニアックタチウオハンター。大阪湾タチウオKINGバトル2014決勝大会3位入賞、2013年度、2015年度、2017年度ファイナリスト。

関連する記事