すべての太刀魚ファンに捧ぐタチウオ専門WEBマガジン

  • follow me

話題の新タチウオ釣法『シャクテン釣法』に挑戦!!

ジギング、テンヤ、ワインドと、どの釣り方をしても楽しすぎるタチウオですが、また1つ楽しい釣り方に出会ってしまった!!

その名は「シャクテン釣法」。

「シャクる+テンヤ=シャクテン」。大阪湾で、流行ってきてる釣方だ。

私の周りでも、経験者はみんな「めっちゃ楽しいでぇ~♪」と絶賛。

ならば、いっとかないといけないでしょ~。

というわけで、泉佐野から出船してます、船長の仕事が本当丁寧な「ヒットラッシュ」へ「タチウオ&タチパターンでの青物狙い」に行ってきました。

 

使用するのはコチラ。

GEECRACK(ジークラック)から発売されている「タイガードラゴン」。

当日は、潮も早めだったので100gを使用。

カラー展開もあるし、ヘッドとワームも組み合わせ自由なので、チョイスの幅が広がって嬉しい。

タックルは、タチウオジギングと同じベイトタックルでもいいけども、シャクりやすいかなぁ~と思って私はスピニングタックルに、PE0.8号をチョイス。

 

釣り方は、簡単。

まずはボトムをとって、シャクってシャクって、ピタっ!と止める。

大きなダートをさせての食わせの間という感じでしょうか。

「シャクってシャクってピタっ!!」

これの繰り返しという事で、呪文のように唱えながら誘い、止めてたら、

「ドン!!」

一投目にして突然キター!!!!!!!!!

手巻きだし、巻き上げてる時も、重みとタチウオのひきを感じる事ができて楽しい♪

しっかり口にフッキングしてくれてる。

 

新しい釣り方やジグ、ニューロッドやニューリールをおろす時など、1投目で釣れちゃうと運命感じちゃいます。

ピンクで釣れたので、私の場合、海の色関係なく、朝一ピンクで次回も攻めてしまいそう。。。

 

同行してたバンドメンバー(OCTOPLASHER)のnomiさんも、ヒット。

ピンク以外でも釣れてるのね。笑。

コンコンって、くるけども乗ってくれない時、初めての釣法だったので、次の一手をどうしようか悩んだのですが、5メートルほど落として誘い直しても食ってくれるし、シャクる回数を減らしての追い食わせも大成功で、ゲーム制もあり。

ワームの持ちもいいし、噛まれてても全然使えるので、手返しいいのが有り難い。

 

ジギングでは、ついつい釣っちゃうベルトサイズがほとんど無く、いいサイズのタチウオが釣れる印象でした~。

当日は、ジギング船だったので、タチウオ釣りの時間はみなさんジギングだったのですが、渋めの時間もシャクテン組は、ヒットさす事ができ、なんとタチウオでの釣果は竿頭となれました~♪

 

その後のタチパターンでの釣果は負けちゃいましたが。。。

タチパターンも大好きな釣り。

タチウオをベイトとする青物を狙うのです。

なので、使うジグもタチウオ新子を思わすシルバーのロングジグ(180gから230g位を私は使ってます)。

私は、ハマチをゲット。

nomiさんは、見事ブリをゲットしてました!!

だいぶ美味しかったらしい。。。

いいなぁ~。

 

当日は、悪天候で早上がりとなってしまいましたが、タチウオも青物も楽しめて、私にとっては贅沢な釣行となりました♪

 

トモチン

トモチン

トモチン 投稿者の記事一覧

釣りとバイクと音楽をこよなく愛す自称「シンガーソングライダー」。日本酒学講師の資格を持つ無類の酒好きでもある。オキナワメガタチを求め、月に2度沖縄へ通った経験もあるタチガール。

関連する記事