現場リポート

ラスト流しの興奮 【大阪湾 テンヤタチウオ 第42戦】

有給休暇の更新月が近づき、まだまだ大量に残っているので有休消化強化月間に入った山口ですww。

今回は泉佐野漁港のブルーマックスさんにお世話になりました。大潮2日目でタチウオ様が釣れにくいのは承知の上での釣行です。

やはり今シーズンタチウオは例年とは違う・・・・。本当に年明けから厳しい釣果が続いていますが、でも・・・気候さえ穏やかで気持ち良く釣りが出来れば満足です!

その上、今回はブルーマックスさんに取材が入るようで、タレントの阪本さんが来られてました!お忙しそうにされていましたが、記念写真を撮っていただきましたよっ 。有難うございました。

 

顔小さっ 驚。

今日は気合と集中力を切らさないようにしないと、BOSEの可能性は特大。ポイントに着くまで、イメージトレーニングは欠かせません。

今日はブルーマックスの社長のFBで紹介されたtシャツを気に入ってしまい、ご無理をお願いして購入させて頂きました。

泉佐野市のゆるキャラ??イヌナキンらしいです。市役所で1500円にて購入可能です。地方公共団体としては破壊のデザイン力だと思います。凄いです・

そうそう、週末のチケットもブルーマックスさんで購入。

そして、7時に地の島沖に到着。水深75mでスタート。

魚探にはベイトが60m付近にビッシリ映るが、私は50m〜40mを探索。このポイントは、一般的に洲本の本流などが潮が速すぎたり、濁りがキツかったりする際に入るポイントです。濁りは有るものの、おそらく洲本よりは随分澄んでいると予想され私も最初1尾目と気合十分。

でも、予想通りアタリなし(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

特にこのアカマツ、映っても当たらない時は全く当たらないのがこのポイントの特徴なんです。このポイントは私の経験では、中途半端にポツポツ当たるなんて事は少なく、ある意味メリハリの効いたポイント。ひとたびスイッチが入れば大物オンパレードになったりする博打のポイントでも有ります。

ただ、今日はアタリが無いのは仕方ない日なので、偶発的なアタリも逃さないように集中集中。

そして、余りにアタリも無いので洲本方面へ移動。でも、予想通りの酷い濁り(*´ω`*)見た瞬間に「あかん 、これは・・・」と。

こんな時は、やはり激しく誘うのは論外と思われ、超ロングステイとスロー巻き(*´ω`*)

そして、置き竿のスロー巻き。極鋭ですると当りが出た瞬間に魚を弾くことも有りリスキーですが、今日は間違いなくその誘いの日のハズと・・。

そして、実際に微速巻きをした途端に当たりが有りましたが、予想通り弾いてしまい魚はいづこへ。やはりタックルバランスと適材適所の誘いのバランスは大切です。

その後、小移動を繰り返すも濁りと当たりのなさからアカマツへ。でも厳しい〜。確か9時の時点で船中1とか2だったと思います。

潮変わりを迎え、洲本沖へ。

ロッドの先にpeが激しく絡み、直しているとウィーンとリールの音が(*´ω`*)

すると横に座る方がヒット。棚は随分上の様子。やっぱりΣ(‘◉⌓◉’)私も気合一発頑張りますが、アタリすら出ません。時間も随分と過ぎ12時も回り、またまた年始のBOSE地獄のトラウマが蘇る。

船長から「これでラスト2流しです。ショートに2回流して帰港します」とアナウンス。

潮も下げ潮に変わり、随分と流れも速くなりつつ有るが濁りが非常に少なくなっており、雰囲気は満点????水深60m。微速巻きと時折入れるワンピッチジャーク。43mで「カツンッ」と弾くような当たり、そして小さく誘うと「フッ」と重みが消えた・・・。

もちろん フッキング! 乗りました!よっしゃーと巻き上げたら10mほどでパチンと口切れ(ToT)

大切なワンチャンスを逃す。あー、また最期のバラシで終了かと思いましたが、まだチャンスは有る。直ぐに餌を交換してキャスト。竿先にアタリが来るのを懇願しなが誘いを掛けると、暫くしてまたアタリ!どうやら今日はいつもと一味違うようです。今度は大切に竿の弾力を100パーセント使いながら、船縁へ。超口先への針がかりでゲット。

やったーBOSE逃れ成功!本当に助かりました。でも、間違いなく今チャンスタイムが私に来ていると確信。それも潮が変わってから私が潮先。あと10分ですが、10分有ればこの水深なら3尾行けます!パターンもガッチリキャッチ済み。その上、追いも有ります!

そして、運命のラスト流し。

同じく水深40m付近のみを誘いを掛けてみる。完全に棚も固定。そして今度はイキナリ食い上げた。

そしてフッキング!

「ドスーン」と反動が竿に返る!良型確定!そして、またまた巻き上げだししばらくすると重みが消えた((((;゚Д゚)))))))痛恨のバラシ。イヤイヤ、まだチャンスタイムと再度振り込む。なんとまた当る!そしてまたバラシ((((;゚Д゚)))))))ため息しか出ません。その上どうやら当たってるのは私1人のようです。しかし悲しいかな、船長の終了の笛の音が(ToT)

 

そして、回収しながら後ろの人と喋っていると、なんとまた当る。よっしゃーーと思ったのも束の間・・・またバラシ((((;゚Д゚)))))))一体どんだけバラすねんっ (ToT)。少なくてもラスト流しだけでも3尾は釣れたのに(ToT)

今日は釣れた方でも針金だけ引っかかって上がって来たりと掛かりも浅かったとは言え、これでは今年も色々と先行き不安ですね。

でも、ラスト流しのワクワク感が凄かった!ツーアウト満塁でフェンスギリギリのレフトフライで試合終了〜((((;゚Д゚)))))))ってね。まぁ、私らしくてちょうど良いです!今日はそれほど寒くもなく、釣果的にはきびしかったですが、本当に楽しい一日を過ごしました!有難うございました!

そうそう、最終釣果は残念ながら1尾。

これで何とか2尾にならないですかね?笑笑

ちなみに中乗りの山ちゃんには、「ハイハイ(*´ω`*)」みたいな顔をされました 笑笑

関連記事

  1. TKB予選会 in 湊丸(第17戦)海の神さん、おおきに(笑)
  2. ビックリがイッパイの近海タチウオ。
  3. 『小さなアタリ』と『追わないアタリ』・・そしてどう『掛ける』か?…
  4. タチウオキングバトル予選会 満喫 (笑) in うみづり家
  5. 『大阪湾タチウオキングバトル2017ファイナル』~一年最後のお祭…
  6. 大潮攻略の陣。タチウオテンヤin神戸沖 第5戦 漁師の人生劇場 …
  7. どなたかタチウオ様の釣り方を教えてください(笑)in 洲本沖 第…
  8. daiwa タチウオパーティ in 三邦丸・・と前日プラ 第23…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

  1. 【タチウオ甲子園予選リポート】タチウオに歯型⁉テンヤにダブルヒット⁉サンマエサの巻き方考察etc… 
  2. 釣行時の持ち物公開(笑)(笑)(笑)
  3. サンスポ杯「タチウオ甲子園」【2018 テンヤタチウオ in大阪湾 第10戦】
  4. 【大阪湾タチウオキングバトル予選REPORT】二枚潮を制して予選通過‼
  5. GO太的 フッキングのタイミング
  6. 『底』を取るより『棚』を獲る【テンヤタチウオ in 大阪湾 第7戦】
  7. 【業界初のコダワリ満載】ハヤブサ・船太刀魚テンヤのNEWシリーズの魅力を一挙おさらい‼~動画解説付き~
  8. ダイワ『シーボーグ200J-SJ』デビュー‼~『巻き』と『フォール』にこだわる電動スロージギング対応の最強プレミアムモデル~
  9. 第1回『サンスポ杯タチウオ甲子園』予選参加者受付中‼ ~船部門&波止部門で同時開催~
  10. 『タックルバランス』と『アタリ』【テンヤタチウオ in 大阪湾 / 第6戦】


おすすめ記事

  1. こここここれは・・・
  2. シマノ・サーベルマスターXチューンはどうなのか。
  3. 『掛ける釣り』の難しさと、『追わせる』難しさのバランス 【大阪湾テンヤタチウオ 第47戦】
  4. 『タックルバランス』と『アタリ』【テンヤタチウオ in 大阪湾 / 第6戦】
  5. 大阪湾タチウオKINGバトル2017 ~予選日程~ #タチウオキングバトル
  6. 釣場速報 夏休み特大合併号【タチウオ開幕in大阪湾】テンヤの使い分けを解説!
  7. 大阪湾タチウオキングバトル2018
  8. 「きくりん流テンヤタチウオvol.3」今期初どらちゃん!! ~ドラゴン狙いのコツとは!!?~
  9. 船タチウオテンヤ講習会in三邦丸【大阪湾テンヤタチウオ2017第34戦】
  10. ダイワ・シーボーグLTD200Jってどうなん?
PAGE TOP
Translate »