すべての太刀魚ファンに捧ぐタチウオ専門WEBマガジン

  • follow me

一日の違いでこんなに釣果に差がでるものか??【大阪湾テンヤタチウオ 第16戦】

やっとやっとでTKB予選通過。予選通過しただけで今からがスタートなのに既にGOALした気分の山口ですww。今からまた気持ちを入れなおします!!

さて、今回はタチウオ釣りで知り合い数年来のお付き合いのTさんと久しぶりのテンヤタチウオです。須磨港のDAIYUMARUさんにお世話になりました。

このDAIYUMARUさんは船全体が黒を基調としたカラーで構成され、海賊船という俗称で有名です。神戸沖では遠くからでも凄く目立つ船ですww。超カッコいいですよ。

そして、出船前から昨日の釣果の話に・・・。TKBの予選会がこのdaiyumaruさんで開催されたのですが、予選通過の方の釣果は38尾。そして同数で今日ご一緒した方の奥様が釣られたそうです。そして残念ながら長寸で惜しくも敗れ涙を飲んだとの事・・・・。

結果は残念でしたが、今日だけの事を考えると釣果は超期待できます!!潮は昨日よりは大きくなり条件は悪くなりますが、「まぁ20尾はいけるやろ~」と釣り友3人で期待は特大です。

そして、5時20分 出船。一路神戸沖へ・・・・。

須磨港から神戸沖は本当に近く、久々の釣り友と釣り談義をしていると気付けば既に神戸沖。

朝日が本当に綺麗な日です。

神戸沖の水深60m0過ぎで釣り開始です。

私はいつもの如く、上の棚探しです。50mの所から誘いを開始。

ロッド:ダイワ 極鋭タチウオテンヤSP EX AGS178 リール:ダイワ シーボーグ200Jバッテリー: ダイワ スーパーリチウム11000WPロッドキーパー:ダイワ ライトホルダーメタル 90CH

昨日の釣果を聞く限り・・・・鼻息も荒く、誘いもいつもより随分速い!!!ww

でも、速い誘いは全くアタリナシ。そしてステイ長めの誘いに変えても効果ナシ・・・・。そして、リアクション狙いの大きな誘いと加えても反応なし 滝汗。

どうやら、タチウオ様はまだ睡眠中の様子ですww。なんと20分経っても、30分が経過しても私にはアタリナシ。それどころか・・・船中でタチウオの姿は現れず・・・。

この時は「まぁ 一時間もしたら爆釣~」と軽く考えていました。・・・・・が・・・・・その後もアタリは超薄い。

寂し過ぎるでしょう!!

ダイワ 船快適タチウオテンヤSS 50号

本日のdaiyumaruさんは、テンヤの号数は50号の指定です。泉南方面は40号の船宿さんがほとんどですが、須磨や明石の船宿さんは50号指定の船宿さんが有りますので、釣行する際にはご確認下さい。

私も久々のテンヤ50号。シャクリ時に大きくEXの穂先がお辞儀しますが、このEXは結構その衝撃を吸収もしてくれますので思ったよりもしんどくないです。

また50号は二枚潮や多少の速潮でも全く気にならないぐらいに真っ直ぐ落ちますので、今日のような大潮には最適なのです。重みもしっかり竿になりますのでいつも以上にアタリは取りやすい。

1時間ぐらい経過した時でしょうか・・・・、船中では3・4尾の魚が上がり、少しの時合に・・・。そして私にもアタリが!!

今日は微速巻きをメインにしながら時折シャクルスタイル。

すると底から15mほどで小さく「コツン」と竿先が下がります。そして、そのまま微速巻きをしていると、間隔の短い複数のアタリ!そう針に勝手に引っかかっている当たりです。

そしてフッキングも決まり!! あがって来ると 最近のお馴染み、小型のタチウオ!!学生さん登場ww。

 

まわりも釣れていますが、本当に小型ばかり・・・。一体今シーズンのタチウオ どうなっテンヤ(;´Д`)

その後も厳しさは増すばかり・・・・。濁りは朝一よりは回復している様子ですが、かなり濁っています。そんな状況なので誘いはスローに、そして探る範囲は広範囲。

みんなで色々な棚を探るも、水深65mで当たるのは55~35mと結構上の棚です。

私がタチウオ釣りを始めた頃【約6年前】は棚と言えば底から20mと言うのが常識でした。しかし、私は色んな経験をする中で違和感を感じ、私的には水深の半分まで探るようになりました。今は皆さんもよくご存じの方も多く、棚を聞くと「そんな上???」と驚く事も多いです。

今日もその理論がバッチリハマり、当たるのは水深の半分ぐらいまで普通に当たります。しかし、追いが悪く相当厄介です。

ご一緒したT氏は昨日も乗船しており「昨日と全く違う!!一日でこんなに違うのか?」と驚きが隠せない様子です。私も朝方は今日は20尾ぐらいは楽勝~と思っていましたが、冷や汗かきまくりですww。

 

なんと!3時間経過しても4時間経過しても・・・・時合いなし(;´Д`)

まぁ~こんな日も珍しい・・・それぐらいに当たりません。ご一緒したT氏は「せっかく山口さんと久しぶりに釣りしてるのにこんな日に当たるとは、ごめんなーーー」と謝罪の言葉ばかりを口にします。もちろん誰のせいでもありませんが、時間が経つに連れてドンドン口数が減っていく現実ww。

口を開くときは、誰かがフッキングミスをしたときぐらい!!

「何メーターで当たったん???」とww。

 

そして、なんとなんと!!

おチビちゃん3尾で終了〜泣

どうやら船中の竿頭でも5尾らしい・・・・とお聞きしました(;´Д`)

一日でこの違い・・・・恐るべし テンヤタチウオ。

 

あ~ 私は昨シーズンのテンヤタチウオの釣行回数50回以上行きましたが・・・・タチウオさんはまだ私に電話番号も教えてくれません。そろそろLINEぐらいは教えて頂いてもバチも当たらないと思うのですが・・・(^_^;)

もっともっと、タチウオ様の気持ちになって釣りに励まなければダメなようです。

タチウオ心と秋の空は どうやら相当変わりやすいようです!!

今回はこんな所でご勘弁下さいませ。

 

来週は爆釣しまっせ!!と宣言しておきますww。

山口 武久

山口 武久 投稿者の記事一覧

大阪湾のテンヤタチウオをこよなく愛し、即掛けスタイルを得意とする超マニアックタチウオハンター。大阪湾タチウオKINGバトル2014決勝大会3位入賞、2013年度、2015年度、2017年度ファイナリスト。