すべての太刀魚ファンに捧ぐタチウオ専門WEBマガジン

  • follow me

今年のタチウオの動きが全く読めません(◎_◎;)【大阪湾テンヤタチウオ 第34戦】

2018タチウオキングバトルも終了してしました。何となく寂しく思う山口です(笑)

今回は、来年発売予定の雑誌の取材に伺いました。伺ったのは泉南・谷川港の春日丸さんです。

こちらの船宿さんは3船体制で出船されており、いつも思いますが船が超綺麗です。本当に大切にされているのがすぐに分かります。

最近の状況はと言うと・・・・数日前に私は洲本で5尾という貧果・・・(^_^;)。今日も不安いっぱいな中で出船となりました。

東京から・・・そして九州から・・・といつもながら取材って大変と思いますね(;´Д`)。今回の内容は・・・また来年お楽しみという事ですが、少しだけ・・・。

今回は大きな潮周りでしたので、厳しい予想でしたが後半に思いのほかアタリが連発!!一時入れ食いでした。

途中に船長からのアドバイス・・・・。

「ここでは小さな個体が多いので、即掛けるより追わせて下さい・・・」と・・・・。

正に状況はその通りでした。当たっても強引に掛けに行くとナカナカ掛かりません。余りにも的確なアドバイス・・・・御見それ致しました。

私も色々な船宿さんに乗船させて頂く事が多いのですが、前回も感じましたがこちらの若き船長は本当に鋭いです!釣りをしながらですが、余りに鋭いので驚くばかりです。

でも本当にゴメンナサイ、船長・・・。私、速掛けしたいんです(笑)(笑)(笑)

分っちゃいますが・・・体が勝手に反応しちゃいます(◎_◎;)そしてナカナカ掛かりません(笑)私のロッドは素振りを連発!!

でも超楽しい~〜www。

当りからの取っ掛かりをどうつけるか?がポイントになりました。

山口 武久

山口 武久 投稿者の記事一覧

大阪湾のテンヤタチウオをこよなく愛し、即掛けスタイルを得意とする超マニアックタチウオハンター。大阪湾タチウオKINGバトル2014決勝大会3位入賞、2013年度、2015年度、2017年度ファイナリスト。

関連する記事