すべての太刀魚ファンに捧ぐタチウオ専門WEBマガジン

  • follow me

ダイワ・シーボーグ200Jがリニューアル!!~19SEABORG200Jの進化を徹底解説~

2019年1月15日。いまさらと言った感じですが…全国のタチウオマニアの皆様、新年あけましておめでとうございます。タチウオマニア編集長・可児です。

実は昨年の暮れから大量の動画編集とロケに追われまくっておりまして…いろいろと書きたいことはあったのですが…やっとこさ初投稿できました(汗)

というわけで、新年一発目のニュースは、タチウオテンヤのリールと言えばド定番過ぎるド定番で、初めて発売されて以来、自分も愛用させていただいている電動リール『シーボーグ200J』の2019春のリニューアルについて!!

こちらがそのブツでございます。

今回のリニューアルというかモデルチェンジでの大きな改良点ですが、

まずはJOGパワーレバーが、リミテッドと同じアルミJOGになりました! 材質がアルミであることと、溝が大きくカットされたデザインであるがために、今までのノーマルのものに比べるとかなり指にピタッときて、濡れた指でも滑りにくく、グリップ力が飛躍的に向上しております。使っていて凄く気持ちいいです。

で、第2の改良点。

標準ハンドルノブがアルミに! 今までのモデルはEVAでしたから、より高級感があるというだけでなく、汚れにも強い。で、実はこれを使う前に山口さんに聞いたことなんですけどアルミハンドルノブの、最大の利点! それは、材質がアルミになることで、感度が大幅に向上している! このへんについては、詳しくは山口さんのブログでも紹介があると思いますのでお楽しみに~

さて、第3の改良点。

可児 宗元

可児 宗元 投稿者の記事一覧

フィッシングライター。数年前に大阪湾のテンヤタチウオの魅力にハマり、2013年に大阪湾タチウオKINGバトルを発足。以来テンヤタチウオ関連の執筆、普及に勤しむ。タチウオマニア編集長。『釣場速報』元副編集長。朝日カルチャーセンター非常勤講師。月刊『つり人』、サンケイスポーツなどに執筆中。

関連する記事