現場リポート

この時期の厄介な風物詩(;´・ω・) in洲本沖 第10戦

魚釣りは好きだが、インドア派の山口です。どうも!!

長い休みは釣り三昧!もちろん今回も行ってきました。愛しのター様にお会いしに・・・ww。今回も前回に引き続き、泉佐野漁港のブルーマックスさん(リンク有り)にお世話になりました。すみません↓前回の写真を使い回しです。

今回も半日便の料金で一日便になるという、釣り人には嬉しいイベントです。本当に有難い事ですが、数年前から釣場に行くと、私の名前を色々な場所で知って頂き、お声を掛けてくれる方の多さに驚くばかりです。また、感謝の言葉しか有りません。この「タチウオマニア」のwebサイトをよくご存知の方も多く、「2日前のキングK氏のバナ電写真が面白かった!!」とご好評頂きましたww。今日はブルーマックスさんの方で人数制限をして頂き、20人で出船。2日前の神戸沖は本当に厳しく、濁りもキツカッタ為、今日は洲本方面へと向かいます。(20 小潮)

雲は広がっていますが、隙間から見える朝日が抜群に綺麗で私も思わず、朝日に爆釣祈願。約1時間の船旅で6時30分、洲本沖へ到着。水深68mで釣り開始です。若干の濁りは有りますが、先日の神戸沖とは大違いです。

本日は、おNEW極鋭タチウオテンヤSP197AGSとフォースマスター400の組み合わせです。やっぱり、おnewのロッドは使う前からワクワクします。でもこの後に・・・悲劇が待ってようとは (´;ω;`)。一投目・・・ラインが斜めに入っていく・・・そう二枚潮。それもキョーレツ二枚潮。ナチュラルドテラの流しになっています(;´・ω・)。船長から細かくラインコントロールのアドバイスがアナウンスされ、頑張ってはみますが・・・。この時期の厄介な風物詩のスーパー二枚潮君です(;´・ω・)これからしばらくの期間、潮の小さな日は特に悩まされる事の多い問題児です。

6時57分、何度もキツメのサミングをしながら、底まで到達。1.5mを3回に分けて誘いステイ。・・底から4mで、トンッと仕掛けを持ち上げる。二枚潮もひどいので、微速巻きを足しながらラインテンションをきつめに保つと・・・・もう一度、コツンと。思わずフッキング!!決まりました。

しかし朝方はアタリは有るものの、追いの間隔が遅くフッキングのタイミングを計りにくい。その上、何度フッキングをしても決まらない!!できればこういう日は移動距離は少なめに、丁寧に誘いを掛けたいが、二枚潮の影響でアタリがボケてしまう。キツメのラインテンションを掛ける為に、誘い間のステイをほぼ失くし、いつも巻いているようにすると勝手に向こうから・・・・お願いするしか有りません。

でも二枚潮があるものの、アタリは有ります。・・がしかし、難しすぎて掛かりません。

10時過ぎに・・運命の時が・・・。水深87m、底から5mで綺麗な当たり!!すかさず思いっきりフッキング・・・バキッと乾いた音が・・・

まさかの本日、おnewの極鋭さんが・・・・骨折致しました 滝汗。今回はどこかに当たったわけでもなく、理由もあく普通に折れました。あり得ね~汗。極鋭タチウオテンヤSP7本目がサヨウナラ (;´・ω・)。こんなん初めてですわ~。2日前は完全な私の不注意でしたが・・・・。今回は・・・・。あ~もうすぐ予選も始まるのに・・・。またまた大きな出費が・・・・。でも、この竿への思い入れは強く次も当然購入します。これ以外の竿を今現在、考える事は相当困難です。

まぁでも、起きた事は仕方ない。直ぐに予備の2番手。シマノ ベイゲーム91 h185に・・・・

若干性質の違う竿ですが、これも私のお気に入りです。今日は後半このタックルで頑張りました。この竿は、掛けると竿が2段階に曲がるという面白い光景が見られます。でも粘りが強く、9:1調子なのにバラシが少ない特徴もあります。そして、隣の席のM氏はなんと・・・・・トンでもない獲物をGET。底ベタでHITしたようで「まつってる~かも??」と上げてくると・・・超デカイ!!

なんと134センチ!!超羨ましいです!!クッソ~なんで私のサンマに食いつかん???とよく見ると、M氏のテンヤはハヤブサのオールケイムラのテンヤです。相変わらずこのテンヤ!凄い確率で大物を呼んで来るようです。

裏の左舷のトモでは、Y氏も竿を曲げておられ、時合突入か?と思いましたが・・・なかなかそうは問屋が卸してくれません。

結局、二枚潮は収まる事もなく時間だけが・・・・。スタッフの方々が、どうしようか??と悩む中、帰りに通称:アカマツへ寄りましょうよ~と話していると、船長から「行くのはええけど、釣れんかったら知らんで~」という事で移動!!

この通称:アカマツのポイントは、ある意味バクチのようなポイントで、ダメな時は本当に全然当たらず、全員三振も覚悟しないとダメな所です。また潮が小さな日はイマイチなポイントです。しかし釣り始めると、さっきのような二枚潮はなく釣りやすい。後はアタリだけ!と思っているとポツポツ船中が忙しくなり始める。水深80mの75mで「スゥ~~」とテンヤが持ち上がり、すぐに巻くと再度食い上げ。フッキングすると、GOODサイズの特徴的な反動が腕に返って来る。慎重にやり取りして上がって来たのは↓

今シーズンイチの116センチのグッドサイズ。ハヤブサ ベーシックシングル夜光のシンちゃんで釣れました。その後も、アタリが・・・1尾追加で結局16尾のター様に遊んで頂きました。8.13ブルーMax20小潮(←棚水深比データのリンク有り)

何より嬉しかったのは、手に持っている・・・このぬいぐるみ!!

ター様のぬいぐるみです。その上、このぬいぐるみはお腹を押すと・・・くぅ~くぅ~と鳴きますww。大船長に私がアカマツで「えーーな、どこで売ってるんですか?」と何度も聞いたりすると・・・頂きました( ´艸`)スペシャル嬉しいです。超気に入ったので、今シーズンは太刀魚の釣行時にはカバンに入れて持ち歩きます(笑)。キングバトルのお守りにしようと決意しました。ちなみに昨年はバナナを持ち歩いていましたが、今年はこのタチウオ君にします。鳴き声が本当に可愛いのですよーーー。またご覧になって下さっている方には、お声かけを頂ければ喜んでカバンから出してお見せしますww。腹話術の練習もしなくっちゃ~(笑)

しかし、今日も本当によく遊びました。正直、只今22時。まぶたが下がるのが抑えきれません。先ほど気付くと、画面いっぱいにHHHHHの文字が・・笑笑。

 

 

 

 

 

 

 

 

山口 武久

山口 武久

投稿者の記事一覧

大阪湾のテンヤタチウオをこよなく愛し、即掛けスタイルを得意とする超マニアックタチウオハンター。大阪湾タチウオKINGバトル2014決勝大会3位入賞、2013年度、2015年度ファイナリスト

関連記事

  1. 船タチウオテンヤ講習会in三邦丸【大阪湾テンヤタチウオ2017第…
  2. 深追い掛け釣法の本領発揮? 月刊「つり人」取材【大阪湾テンヤタチ…
  3. 台風の忘れ物?? in 神戸沖 第9戦
  4. 10/15 タチウオキングバトル予選会 in DAIYUMARU…
  5. タチウオテンヤは一日にしてならず( ´艸`) in 神戸沖 第8…
  6. 駆け上がりの攻略! in神戸沖 第2戦
  7. 釣ったター様 と 釣れたター様 in 神戸沖 第22戦
  8. TKB予選会 in 湊丸(第17戦)海の神さん、おおきに(笑)

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

  1. 今季、本当に最後のテンヤタチウオ 第52戦
  2. 『自分の釣りを楽しむ大切さ』~船カワハギS-sense Report~
  3. テンヤタチウオ in 大阪湾 エクストラゲーム(;´Д`) 第51戦
  4. タックルメンテナンス『オーバーホール(OH)のすゝめ』
  5. 今シーズンを振り返って想う事・・・・ 【大阪湾テンヤタチウオ 総集編】
  6. 誘いやアタリによるタックルの選択肢。【大阪湾テンヤタチウオ 第50戦 今シーズンファイナル】
  7. 『小さなアタリ』と『追わないアタリ』・・そしてどう『掛ける』か?【大阪湾テンヤタチウオ 第49戦】
  8. 【大阪湾タチウオキングバトル2017】ファイナリスト25全タックルデータ(太刀魚テンヤ/ロッド/リール)
  9. newリーディング 出ましたよ~ 早速GETですww。
  10. GO太的 DAIWAテンヤタチウオNEWロッド 情報公開!


おすすめ記事

  1. 【タチウオキングバトル】セミファイナル!!!
  2. TKB予選会 in 湊丸(第17戦)海の神さん、おおきに(笑)
  3. 誘いやアタリによるタックルの選択肢。【大阪湾テンヤタチウオ 第50戦 今シーズンファイナル】
  4. 潮と棚の関係について
  5. 『小さなアタリ』と『追わないアタリ』・・そしてどう『掛ける』か?【大阪湾テンヤタチウオ 第49戦】
  6. 2017年 タチウオテンヤin大阪湾 開幕戦?オープン戦?フライングGET??
  7. 電動ルアーゲーム!!!〈ダイワカタログ編集後記〉
  8. GO太的 DAIWAテンヤタチウオNEWロッド 情報公開!
  9. 台風の忘れ物?? in 神戸沖 第9戦
  10. ブームの予感!!? ジギングテンヤってなんだ?
PAGE TOP
Translate »