すべての太刀魚ファンに捧ぐタチウオ専門WEBマガジン

  • follow me

山口的・・・2018大阪湾タチウオキングバトル決勝【待ちに待ったXデー】

やっと!と言うかとうとう!と言うかこの日がやって参りました。どうも!山口です。

約6年前から始まったこの大会。毎年12月に行われる決勝は、私にとっても一年の総決算となっていると同時に、決勝はお祭りと言う感覚で参加させて頂いています。「楽しくなければ釣りではない!」を自分の合言葉にしながら、苦しい予選も乗り越えました。そして、不安いっぱいの中でセミファイナルも通過。

そしてFINAL。「ファイナル」って良い響きです(笑)さて、本題に入りますww。

泉佐野の港に着くと朝早くからスタッフさんがテキパキと会場設営などをしてくださっており、その中にはタレントの伊丹さんが今年もナビゲーターを務めて下さりキングバトルの決勝に来た!と改めて感じる一瞬です。

私は数年前に一度スタッフとしてファイナルに参加させて頂きましたが、その際に建物の裏側で一人で司会の段取りの再確認と発声練習をする伊丹さんを目撃しました。テレビで拝見する明るく、そしてスムーズな口調の裏にはキチンと計算された仕事をこなすプロの仕事ぶりに感心した事を思い出しながら、受付開始の時間を待ちました。

そして運命の受付時間・・・そして釣座抽選。受付は昨年のシードのT氏から順番にそしてセミファイナルでの尾数の多い方からの受付です。

なんと、釣座は前半は右舷ミヨシから3番目。そして後篇は左舷ミヨシから2が番目と・・・・かなりの好ポジション。小躍りするぐらいのナイスポジションです。そうそう今回の決勝戦から前半と後半での席替えが新たに加えられました。

この席替えが吉と出るか凶と出るかはお楽しみでございます。

そして参加賞のファイナリストTシャツ。

出船時間までまだ時間が有るので、みんなでワイワイ言いながら楽しい時間を過ごします。

数年来の仲間と写真をパチリ。今年もファイナルに来れて良かったと再確認した瞬間。そして他にも仲の良い仲間の数人はセミファイナルで惜しくも敗れたのでその方達の分も暴れると心に決めました。

 そして昨夜、今朝も色々な方からライン、メッセンジャー、電話など戴き毎度のごとく私は感謝しながら、良いご報告が出来るように爆釣祈願。

開会式も始まり、緊張感も高まってきます。

実行委員からの挨拶に始まりルール説明などなど・・・・。今回は準決勝23名そしてシード1名の24名での決勝戦に。

そして港に三邦丸の大型船、ベルデも到着!!

クーラーボックスのチェックを受けた後に左舷の釣人から順番に乗船です。

一路、決戦の場 洲本沖へGO!!

山口 武久

山口 武久 投稿者の記事一覧

大阪湾のテンヤタチウオをこよなく愛し、即掛けスタイルを得意とする超マニアックタチウオハンター。大阪湾タチウオKINGバトル2014決勝大会3位入賞、2013年度、2015年度、2017年度ファイナリスト。