すべての太刀魚ファンに捧ぐタチウオ専門WEBマガジン

  • follow me

スーパードラゴン捕獲!!! テンヤタチウオ講習会in三邦丸/リベンジ釣行in第二小島丸【大阪湾テンヤタチウオ第37&38戦】

年初の釣り始めで丸ボーズを食らい、正直キングバトルファイナルより落ち込んだ山口です(;^ω^)。

今回は1/6【土】和歌山加太の三邦丸さんにて、このタチウオマニアでもお馴染みのハヤブサ菊池氏のテンヤタチウオ講習会に参加してきました!詳しくは1/11【木】のサンケイスポーツさんに掲載されますので是非ご覧ください!!。

10時30分から講習会、そして12時30分から実釣です。

まずは三邦丸さんの事務所で、タックル説明や現在の状況、今後の展開・・そして色々な釣りに関しての注意事項等の講習。

菊池氏の提唱する「深追いかけ釣法」を説明しながら・・・.当日の午前便のリアルタイムな釣果の情報を聞きながらの傾向と対策。今回は20名の少人数に絞り、和気あいあいとした雰囲気で進行しながらも参加者からは、鋭い質問が飛びます。参加者の中にはキングバトルセミファイナルに出場されていた方や、元ファイナリストも・・・・。また参加者の中にはメモまで取り本気の参加者の方もおられます。最初に結果を言いますが、実釣は船中2、3尾の超タフコンデションでした。釣り上げた1尾はこのメモを取っておられた方です。やはり取り組む姿勢って本当に大切だと痛感致しました。

でも、最近よく思いますが・・・菊池さん・・・講習上手くなりましたね(笑)。明らかに以前の講習会等の内容より更なる進化を遂げ、また喋りも相当お上手になられていますねww。また、2月のフィッシングショーのハヤブサブースでは、菊池氏によるトークショーも開催されるようです。ハヤブサHP等で恐らく告知があると思いますが、またお時間のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

そして、実釣会へ

今回は赤さんぽうで実釣です。12時30分出船。

北寄りの強風が吹き荒れる中、地の瀬戸を抜け地の島沖へ・・・。うぁ〜白兎が飛んでます。大丈夫なのか??私の席はミヨシの一番前で本当に落ちそうです。さすがに立っての釣りは無理と判断して、座りながらの釣りへ。

水深80m界隈で釣り開始。座っての釣りでさすがにいつものように誘えず、とりあえず微速巻きで・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・しーーーーーん。アタリ全くなし・・・・・・。。濁りも少し入っているようですが、1/2よりは回復しているような・・・・。船中もアタリが乏しく・・・・風も弱くなり出し、潮も落ち着いているのでは??という事で洲本沖へ移動・・・・・。

しかしそこには・・・濁りが・・・明らかに地の島沖より濁っています。きびしい~〜!!

今日は夜光ベーシックとオールケイムラ使用です。

綺麗な当たりは一度あっただけで・・・・・・なんと船中2.3尾という超厳しい結果に・・・・・。15時以降は私は底から水深30mまでの広範囲も誘いましたが、反応ゼロでした。魚探にはベイト反応は濃く映っているのですが・・・。

綺麗な淡路島側へ沈む夕日を拝みながら、静かに釣りを終えました (笑)(笑)(笑)

もちろん・・・私は・・・・

また、また、BOSEでした 滝汗。1月2日、そして今回と年初から2度続けての釣果なし・・・・本当に本当に泣きたかったです。ちなみにハヤブサ菊池氏もBOSEですよーーーー。そして一緒に行った釣り友のタテポンもBOSE。セミファイナリストのY氏もBOSE・・・(^_^;)。一応きちんとした情報をご報告しますが、菊池氏は私の半分の時間ぐらいしか実釣はしていません。他の時間は、本日来ていただいたお客様のところに行ってアドバイス等をされていた為です。そういう事にしておきます (笑)(笑)。

 

そして・・・帰りの車中で・・・悲しくて悔しくて、どうしても・・・このままでは終われない・・・と・・・・あのテレビのフレーズが・・・。。

手当たり次第に船宿様へTEL・・・空きナシ2軒・・・そして小島港の第二小島丸さんに空があると・・・もちろん直ぐに予約です。

 

山口 武久

山口 武久 投稿者の記事一覧

大阪湾のテンヤタチウオをこよなく愛し、即掛けスタイルを得意とする超マニアックタチウオハンター。大阪湾タチウオKINGバトル2014決勝大会3位入賞、2013年度、2015年度、2017年度ファイナリスト。

関連する記事