現場リポート

テンヤを落とせば、ター様の頭にアタル in 神戸沖 第18戦

先日、船宿さんの受付待ちをする為に車中で待機していると、車の侵入者防止のムーブメントセンサーが作動してしまい、ブザーが鳴り響き近所迷惑な上、警備会社からもお叱りの電話を受けた山口です(;´・ω・)ゴメンナサイ

やっとやっとの事でTKBの予選通過を果たし、しばらくは気楽にター様と戯れる事が出来ると嬉しさいっぱいで、大阪北港マリーナのうみづり家さんから出船。

今日は久々の神戸沖、その上どうやら当たりが多いらしいと情報が・・・・。神戸沖でも最深部の脇からスタートするようで、私も興味津々で船長の横でGPSや魚探など拝見・・・・。最近はずっと予選絡みだったので、そんな余裕はなかったから・・・。

時刻は6時40分。水深84m、水質は若干濁ってるような気もする。でもこの時期はこんなもの、「とりあえず気持ちも楽やし、得意の上から行ってみるか~」と魚探に50m付近で映りが有ったので、55m付近から検索開始。最近、最初は夜光塗料の乗りが多くもなく、少なくもない「ナチュラルイワシ」のテンヤで探索開始。

なんと開始30秒(;´・ω・) 50mで「スコ――――ン」と大きく食い上げる。もちろんフルフッキング!ハズレ(;´・ω・)。もう一度直ぐに誘うと、今度はゴゴゴッと下へ持ち込む。どうやら別の個体と競うように食べに来ているようです。今度もフッキングするも、また大外れ。もう一度、誘うとまたゴンゴンと本日のター様、闘志むき出しです(笑)でもフッキング決まらず。餌を回収すると綺麗にナシ。

直ぐに餌を交換。そしてまた50m付近へ・・・・。止めるなり「ゴゴゴゴ・・・」とやる気アリのアタリ・・・。フッキングも決まって巻き上げる・・。小さい様子。やっぱりこのサイズか・・・・・、ヤル気が有るのに掛からないのはそのせいです。

その後も、落とせばアタル・・・・フォールもアタル・・・・緩い誘いでも・・・速い誘いでも・・・アタリまくり・・・。

なんじゃこりゃ~~(笑)。

朝一は、間違いなく「今季イチのアタリの多さと、激しいアタリ」です。それも1尾を釣るまでに、何種類ものアタリが出ます。文章では書きにくいのですが、タチウオのヤル気が有る時は、一つの餌を複数のタチウオ様で争う事も多く、そのような時の特徴は、一尾を釣り上げるまでに食い上げや、激しい下へのアタリ、また小さなアタリが混在する時が多いです。

今日は正しく・・・その日です。

後ろでは・・・何と・・・一つの針に2尾が掛かると言う、ミラクルHITも出ました( ´艸`)

でも今日の様子が少し違うのは・・・釣れてくるサイズが全てお子様サイズばかり・・・・・。小学生のスクールゾーンのようです (笑)

もしかして今、海の中はこんな状態??ww

落せばアタル・・・激しい追い・・・でもフッキングが難しい、個体が小さく掛けにくい。あちこちから電動リールの巻き上げが聞こえますが、半分は餌の交換のための巻き上げのようですwww。

硬い竿なら、激しいアタリの反動で魚を弾いてしまう事も多く皆さん苦労されているようです。こういう時にメタルトップは先だけが非常に柔らかくかつ高感度なので、弾きにくく掛けに行けるかも・・・

今日は船に日よけの屋根が無いので、思いっ切りフッキング。折れる心配もございません(笑)ビシビシとフッキングも決まり出し、次から次へとタチウオ様を釣り上げます。

どうやら・・・テンヤと落とせば、タチウオの頭にテンヤが当たる感じです (笑)(笑)(笑)

本日は、予選用に研ぎに研いだテンヤを使用したのが良かったのか、周りの方より明らかに掛かります。でもアタリが激しく、次々とリーダー切れを起こしてロスト連発。ロストするときの特徴として、ふぁふぁ~とゆっくり誘いを入れた時の、落ち際で切れます。魚の追いが激しく、テンヤが誘いの落ち切る前に当たってしまっている様子です。

何より 今日のタチウオ様のヤル気に 感謝感激の私でございます。

私には、小さな個体ばかりが来ますが・・・・横の方にはこんなナイスサイズ、116センチでした

超うらやましぃ~です。

本日は、私のTKB予選会の通過をタチウオ様が祝福くれているのか(笑)分かりませんが、テンヤをことごとく胴上げしてくれますw。有難い事ですがおかげさまで、テンヤ切れ連発・・・(;´・ω・)。3連発のテンヤ切れも起きました。

なんと釣れてくるタチウオ(小さいのに)口から・・・・

タチウオが入ってます。その上2尾のタチウオですよ。尻尾が2本見えますよね??その上で、この状態で私のテンヤにも掛かって来たわけですから、ま正しく「食いしん坊万歳です。」この子はもっと落ち着いて、口にモノをいっぱいほおばらずに行儀よく食べた方が良いと思います。

本日の棚は、水深の半分ぐらいでも普通に当たります。その上、底でも・・・・少し上でも・・・・アタリ棚だらけですが、こういう時こそ色々考えないといけません。一番キツク、また掛けやすい棚はどこか?探しながらの釣り。9.30うみづり家9若潮(棚水深比←リンク有り)

棚水深比を見て頂ければわかりますが、ほとんど底取りはしていません。私は中層の釣りが一番得意なので、最初は10~15mぐらいの棚に絞った後、最後は約5mぐらいの幅までに絞る努力をします。まぁ5mまで絞れる事はほとんどありませんが・・・。

9時頃からは、さすがにアタリは少なくなり、また潮も二枚潮が入ったりと小さな潮の特徴が出てきましたが、アタリは暇しない程度には出ます。

その時間になると、今度はナイスサイズも時折混じり、本来のター様釣りのテクニカルさが復活。この時間からは、誘いはナチュラルさを追及していつも以上にゆっくりの誘い、あと完全リアクション狙いの速弾きストップ&ゴーの両極端の釣りを2種類展開しました。

ただ本日はナチュラルに誘うと本当にテンヤ切れが多い・・・結局6個テンヤを失いました(;´・ω・)なかなかの出費ですよ。

 

船長も度々「山口さん、今何尾なん??」と聞いて頂き、私も9時の時点で26尾、これは私の午前便記録の46尾を抜けるかも?とこの頃からは、一心不乱に集中して、ご飯も食べずに没頭・・。匹数にこだわり過ぎるのは賛否両論有りますが、こんな日に当たるのはまずないので今回はご勘弁を。

 

11時ぐらいからは二枚潮がひどく大きく南へポイント移動・・・。潮が落ち着いていると、底付近で当たりも多くなり誘いを重視します。大きな変化を加えるとなかなか当たってくれないので、メインをシーボーグ200jで電動微速巻き11(結構速い)で時折ワンピッチでシャクルスタイルへ。当たると追いも有るのですが初アタリが遠くなりました。

船長も「山口さん、50尾いってや~」となんと残業までして頂きましたが・・・・いつもの私のクセの詰めが甘く12時40分で49尾で納竿でした。最後の最後も当たりましたが・・・焦りすぎてフッキングミス・・・。相変わらず どこまでも詰めが甘く、プレッシャーに弱い私でございましたww。

写真を見て頂ければ、何となくお気づきの方も多いかと思いますが、49尾居てこのボリューム。ちなみにクーラーは35リットルです。そうなんです、今日はオチビさんのオンパレードでした。49尾でメーター越えは1尾という結果に。

ご存知の方も多いかと思いますが、特に私は大物とは縁が遠い・・・、いつもの山口流が今日も健在でしたww。これだけ大物が釣れないのもある意味、才能なのではないかと最近思うようになりましたよっ(笑)この才能に溺れることなく頑張りますっ (笑)(笑)(笑)そんな才能誰も欲しくないですよね?

いつも自分に言い聞かせます。「世の中のイメージや、誰かが決めた勝手な常識に惑わされたらアカン!」と(笑)(笑)(笑)私は私の流儀を通します・・・でも内心・・・大きな声では言いませんが・・・ドラゴンさんも釣りたいですww。

 

でも、私の午前便記録 46を3尾更新して 49尾のタチウオ様に本日お越しいただけたことを心から感謝いたしますww。

やっぱり、釣りって最高や!!直ぐにまた行きたいっーーーーて思ってしまいますね。

 

 

 

 

 

 

 

山口 武久

山口 武久

投稿者の記事一覧

大阪湾のテンヤタチウオをこよなく愛し、即掛けスタイルを得意とする超マニアックタチウオハンター。大阪湾タチウオKINGバトル2014決勝大会3位入賞、2013年度、2015年度、2017年度ファイナリスト。

関連記事

  1. リアクション(反射食い)と追い食い・・・神戸沖 第11戦
  2. 船タチウオ開幕in大阪湾!!! テンヤのカラーチョイスと…
  3. 話題の新タチウオ釣法『シャクテン釣法』に挑戦!!
  4. この時期の厄介な風物詩(;´・ω・) in洲本沖 第10戦
  5. 大潮攻略の陣。タチウオテンヤin神戸沖 第5戦 漁師の人生劇場 …
  6. daiwa タチウオパーティ in 三邦丸・・と前日プラ 第23…
  7. 『掛ける釣り』の難しさと、『追わせる』難しさのバランス 【大阪湾…
  8. 10/15 タチウオキングバトル予選会 in DAIYUMARU…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

  1. 大潮まわりのすゝめ【テンヤタチウオin大阪湾/第5戦】
  2. 大阪湾タチウオキングバトル2018 予選/準決勝/決勝大会日程
  3. 大阪湾で大人気の船タチウオテンヤ釣り開幕♪ タチウオマニア20名で挑んだ結果は???
  4. 大阪湾タチウオキングバトル2018
  5. GO太的 早掛スペシャルの有効性!
  6. 『微速巻き』と『リアクション(反射)』~2018テンヤタチウオ in 大阪湾 第3戦~
  7. GO太的 タチウオパーティーin大阪 募集!
  8. 2018大阪湾テンヤタチウオ「開幕戦」と「第2戦」。【つりそく】取材と【THE FISHING】取材
  9. 2018年シーズン開幕へ向けて〜餌の準備編~
  10. ハヤブサ 大阪湾タチテンカーニバル2018!!


おすすめ記事

  1. ブームの予感!!? ジギングテンヤってなんだ?
  2. シマノ・サーベルマスターXチューンはどうなのか。
  3. 「きくりん流テンヤタチウオvol.3」今期初どらちゃん!! ~ドラゴン狙いのコツとは!!?~
  4. テンヤを落とせば、ター様の頭にアタル in 神戸沖 第18戦
  5. GO太的 大阪湾タチウオ動画公開(タイラバ、鬼アジも)
  6. 【大阪湾タチウオキングバトル2017】セミファイナル進出者が決定!!!
  7. 『食い渋り』を制するか否か!? 大阪湾タチウオKINGバトル2015決勝大会
  8. 【ライフジャケットの着用義務化】本日2月1日より開始!!
  9. newリーディング 出ましたよ~ 早速GETですww。
  10. 台風の忘れ物?? in 神戸沖 第9戦
PAGE TOP
Translate »