大阪湾タチウオKINGバトル

2017タチウオキングバトル 運命のセミファイナル in 神戸沖 第25戦

9月から2017タチウオキングバトル予選会が各地で開催され、予選通過された51名によるセミファイナルが開催されました。

私自身は昨年、ここで敗退。相当凹んでしまい、しばらく立ち直れませんでした(笑)。今年こそは・・と7月の開幕からテンヤタチウオ釣りに通い、またこの予選会、準決勝を見据えて頑張ってきました。そして・・・とうとうこの日がやって来ました。朝7時から受付開始ですが、釣り友のタテポンと会場へ向かうも二人ともそわそわ!!胸騒ぎが止まりません。間違いなく、トラウマになってます(笑)

スタッフの皆様が会場設営や駐車場の整理などテキパキとこなし、参加者を迎える準備をされており感謝しながら・・・私達は、仲間で記念撮影

今日に限ってかなちゃんはタチウオのぬいぐるみを忘れたらしい・・・・。私のをお貸しして記念撮影。かなちゃん大丈夫か???汗

みんな緊張感もありながらの、コレから始まる決戦の心理戦(笑)まぁこんな大会前の話が一番面白かったりします。そして恒例の・・・

バナ電です(笑)・・・ちなみにバナ電とは、釣速ガールの蒼井さやちゃんの得意技で、バナナでおさかなさんにTELしてご機嫌を伺い大漁祈願です。ちなみに今回、ある方からクレームが有り「山口さん、最近バナ電を本気でしてないやろ?写真撮ってるだけやん!」とお叱りを受けたのでファイナルでは、本気でター様とTELします(笑)(笑)正直むさ苦しい男のみのバナ電、控えた方が良いかもです(笑)

そして受付開始。

なんと今回はセミファイナルにも参加賞が・・・それも相当値段の張る物です。思わず「おおーー」と声が出ました。

まずはセミファイナルステッカー

ロッドガードジャパンさんから、竿に巻いて竿を傷から守るアイテム。(うみづり家さんで発売中)。私も使っていますが、なかなか良いですよ。そして呉羽合繊さんから、シーガーグランドMax FX6号。最強のリーダーです。そしてルミカさんからテンヤホタルと魚バッグと驚きの参加賞です。超ラッキーです。

今回は予選の通過順で受付を済ませて、釣り座の抽選をしていきます。超緊張の一瞬です。

頼む・・・・トモの席をと懇願しながら、左手で抽選箱へ(私はくじ引きは必ず、ゴールデンレフトハンドで引きます 笑)

座席表を確認すると・・・・ああぁぁ~と溜息が 滝汗。

私は「あかさんぽう」の19番、私は右舷のトモから4番目です。ビミョーな感じの席です。でも19番で「行くー」というゴロ合わせは縁起が良いです。抜けれそうな雰囲気がします(笑)

先日のダイワ タチウオパーティ優勝のタテポンは「あかさんぽう」の36で、バリバリの胴のド真ん中 滝汗。でも彼は胴の席で先日は優勝。最近胴の席が彼の指定席のようですww。

なんと抽選が済むと、私たちの仲間は大多数が「赤さんぽう」に固まってます (;´・ω・)今回は赤さんぽう26名。青さんぽう25名で共に上位12名が決勝進出になります。固まると仲間で潰し合いになるので困ったな~と思いながら・・・。

そして開会式とルール説明。

説明の後8時出船。

出船後・・・あれ????あれ??あれ???北西に向かってます・・・。まさかの神戸方面・・・滝汗

てっきり三邦丸なので、洲本方面かと思っていたので・・・ビックリ仰天でしたww。神戸沖など予想もしていなかったので下調べも全くしていませんでしたが、直ぐに転流表など確認・・・・。

でも、私は神戸沖の釣りが大好きです。何より明石大橋を望みながらの釣りは最高です。その上、昨日は神戸沖が好調だったと情報も入ってます。まぁでも私的に既に緊張しすぎて、明石大橋など見る余裕など当然無いのは分ってます w。

何と隣の席は、初代キングのF氏、反対側は仲間の昨年のファイナリストs氏。「おいーーーなんちゅう席やねん」と思いながら、緊張しっぱなしでタックルを準備していると、先日研ぎに研いだ最高のポテンシャルを発揮するテンヤが指にグサリと・・・魚を釣る前に私に刺さり流血騒ぎ (;´・ω・)。

今日はレギュレーションでテンヤは予備の餌巻きを含めて3個使用までですので、最初はこの3つで開始。信頼のおける3つで勝負です。神戸沖の最深部の脇の80mの後半ぐらいのスタートだったと思います(緊張のあまり覚えていません)

私は、20m上の60m付近から誘いを開始すると、いきなり「トーーーン」と当たる。まじっすか? もう一度誘いを掛けるとすぐさま追い食い。フッキングも決まり早々に一尾目をGET。「これは爆釣か??」と思いましたが・・・・時合は直ぐに終了~。

その後は、アタリが薄く追いもナシ。10月、11月の難しい釣りが完全に顔を出しました。周りはどうやら底で当たってるようですが、どちらもそんなに激しいアタリでもなさそうなので、私は宙の釣りを展開。

今日も私が最も信頼するタックルちゃん達はご機嫌さんのようで・・・お願いだから道具だけは壊れるのは勘弁してくれよ~と昨年の事が頭をよぎりながら釣りを続行。

ミヨシの方で電動リールの音がよくするが、私達はさっぱり・・・・。たまに当たるも追いはナシ。私の周りは皆、尾数はドングリの背比べ状態。混戦です。竿先に「頼む、お願いやから当たってくれ!!」と竿がスプーン曲げになるぐらいに念じますww。・・・が当たらず。

誘いは朝方はいつもの1.5mを3回に分けての「ジャーク&ステイ」ですが、途中から微速巻きをメインに時折トイッチングを入れてタチウオ様の食い気を誘う作戦に・・。当たる棚は毎回のようにバラバラ。明らかに横のキングとS氏は底狙いのようです。悩みに悩んで私も底付近も探る。

余りに当たらないので心が折れそうになるのを、自分に「また昨年のようになりたいのか??」と自問自答しながらの辛抱の釣りを展開。

11時の中間発表で私は9尾。横のキング8?尾。S氏も9尾と横並び・・・。でも竿がしらは17尾らしい・・・・・。ボーダーラインが10尾ぐらいとお聞きしましたが・・・正直全員にまだまだチャンスアリ。今日はトップを取る必要などないので、泥試合をしてでも決勝進出を狙います。

 

後半戦に入ると、潮が飛び出しおまつり連発・・・・。しかしここで、フォール中に軽くお触りアリ。なんと底から30m上です。まさかと思い、ステイさせると「フニャー」と乗ってきます。フッキングも決まりましたが、バラス。とにかく今日は掛かりも浅く、バラシ連発。水面ボチャン3回や途中でバラスのは度々有ります。キレそうになる気持ちを、抑えるのがかなり大変でした。

ラスト1時間・・・・・私はその時で17.8尾だったでしょうか・・・。依然、横の二人と3人で同数で「このままなら、3人共にヤバいな~」と話しながら・・・。

しかし突然、食いが上昇・・・。83mの水深。アタリは80m~50mぐらいの広い範囲で有ります。しかし50m界隈はアタリは来るがイマイチ追いが悪い・・・。フォールには反応するが、フォールを多用して誘うのはリスキーなので、私はココで底狙いに思い切って棚チェンジ。そして、テンヤもハヤブサのオールケイムラへ。

これがドンピシャでした。いつもの1.5m刻みの誘いをもう少し大袈裟に誘うと・・・ドーーンと当たる。追いも良い。一度の追いを感じたら合わせる準備をしながら、もう一度誘いを入れる。そしてアタリが来たら迷わず思いっきりフッキング!!アタリ連発、連打・・・でした。2流しで10尾近く釣りました。潮も若干複雑だったので、時合に横のS氏のPEをタチウオ様の歯で切ってしまったりと申し訳なかったですが・・・、私はココで抜け出しました。

完全に私の中でこの時、爆釣スイッチが入った事が自分で分かりました。

後でみんなに聞くと、周りはもっと上で釣っていたようです。その上、アタリは凄く来るが掛けられないと口を揃えてました。逆に私はこの時、フッキングは超高確率の確率変動に入っていました。

横のキングF氏はタチウオに噛まれ流血・・・と不運に見舞われ・・・。

結局 私は27尾・・・・・・、帰りの船では、最後の爆釣劇が有ったので何とか大丈夫だろうと思いながら帰港。実は前日からの悪天候の為に、大会の開催時間が1時間遅れで始まりました。もちろん終了時間も1時間延びました。その最後の1時間に爆釣timeが訪れ、私は命拾いしました。なんとまぁ運命めいたものを感じます。

運命の結果発表・・・・そして・・・赤さんぽうの26人中4位で決勝進出( ´艸`)。

2017タチウオキングバトルファイナルへの切符を戴きました。本当に嬉しかった・・・。ちょっと感極まる物が有りました。

今だから言えますが・・昨年はセミファイナルで惨敗。しかし惨敗直前に、つりそくさんから紙面上で5人の元ファイナリストによる連載の話と「タチウオテンヤ討論会」という月イチ企画の取材の話を有難い事に戴いていました。
自分の中では「半分に残るぐらいイケル、イケル」と簡単に考え、試合に臨み完敗・・・。正直なところ、初回の「タチウオテンヤ討論会」の取材に向かうのが本当に恥ずかしくて悲しくて、穴が有ったら入りたい状態でした。つりそくさんや周りの仲間が優しくフォローして頂いたおかげで、何とかタチウオテンヤ討論会には最後まで参加出来ましたが・・・(;´・ω・)本当にその際は、関係各所の皆様には本当にご迷惑をお掛けしました。

 

そんな想いも今回は抱えていたので・・・・本当にホッとしました。

ただ、今回も約半分のセミファイナリストが、残念ながら決勝には行けませんでした。いつも一緒に釣りに行く仲間、また何度も今までキングバトル関連で顔を合わせた方、予選会でお会いした方等々・・・。その事を考えると少し寂しいですが・・・皆様、本当にお疲れ様でした。

9月から皆様も精力的に予選会に参加されて、頑張って来られたと思います。まずはゆっくり休養をお取りになって、また最高に楽しいテンヤタチウオ釣りをしてくださいませ。また来年、この大会が開催されたならその時に今年の想いは爆発させて下さいませ。

さて、私はコレでやっとスタートラインに立ちました。今からが私の本当の勝負です。Xデーは12月10日(日)スケジュール帳には9月から書き込み準備も万端です。

 

いざ、ファイナルへ・・・・・・・。

また、このセミファイナルの模様は「釣場速報」さんに詳しく掲載されますのでご購入の上、ご覧下さいませ。

 

関連記事

  1. 駆け上がりの攻略! in神戸沖 第2戦
  2. ドキっ!女だらけのタチウオ大会
  3. 【タチウオ甲子園予選リポート】タチウオに歯型⁉テンヤにダブルヒッ…
  4. タチウオキングバトル予選会 満喫 (笑) in うみづり家
  5. テンヤタチウオ in 大阪湾 エクストラゲーム(;´Д`) 第5…
  6. GO太的 厳寒期のタチウオの難しさと面白さ!
  7. エキスパートな方々の色んな釣りの楽しみ方 第19戦
  8. 【タチウオキングバトル】セミファイナル!!!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

  1. 【タチウオ甲子園予選リポート】タチウオに歯型⁉テンヤにダブルヒット⁉サンマエサの巻き方考察etc… 
  2. 釣行時の持ち物公開(笑)(笑)(笑)
  3. サンスポ杯「タチウオ甲子園」【2018 テンヤタチウオ in大阪湾 第10戦】
  4. 【大阪湾タチウオキングバトル予選REPORT】二枚潮を制して予選通過‼
  5. GO太的 フッキングのタイミング
  6. 『底』を取るより『棚』を獲る【テンヤタチウオ in 大阪湾 第7戦】
  7. 【業界初のコダワリ満載】ハヤブサ・船太刀魚テンヤのNEWシリーズの魅力を一挙おさらい‼~動画解説付き~
  8. ダイワ『シーボーグ200J-SJ』デビュー‼~『巻き』と『フォール』にこだわる電動スロージギング対応の最強プレミアムモデル~
  9. 第1回『サンスポ杯タチウオ甲子園』予選参加者受付中‼ ~船部門&波止部門で同時開催~
  10. 『タックルバランス』と『アタリ』【テンヤタチウオ in 大阪湾 / 第6戦】


おすすめ記事

  1. スーパードラゴン捕獲!!! テンヤタチウオ講習会in三邦丸/リベンジ釣行in第二小島丸【大阪湾テンヤタチウオ第37&38戦】
  2. 第1回『サンスポ杯タチウオ甲子園』予選参加者受付中‼ ~船部門&波止部門で同時開催~
  3. GO太的 早掛スペシャルの有効性!
  4. 大阪湾に革命!!? 上丸×ヤマシタの極秘プロジェクトテンヤが間もなく。〜猛追太刀魚テンヤ船〜
  5. GO太的「アタリ」 と 「アワセ」考!
  6. タチウオテンヤ 釣り方の基本とタックル(大阪湾の船の太刀魚釣り)
  7. 2018大阪湾テンヤタチウオ「開幕戦」と「第2戦」。【つりそく】取材と【THE FISHING】取材
  8. 釣ったター様 と 釣れたター様 in 神戸沖 第22戦
  9. タチウオの型は釣り分けられるのか? ドラゴンをいかにして釣る?(高活性期)
  10. タチウオテンヤに新風!!? ジギングテンヤの可能性in上丸(大阪・泉佐野)
PAGE TOP
Translate »