アイテム

GO太的 極鋭タチウオ テンヤSP EX AGS 178!

どーも、そろそろテンヤタチウオシーズンインモードの西村GO太です!

先日、、、といってもずいぶん前のタチウオマニアブログで ちら見せした今期のDAIWAのテンヤタチウオニューロッド!!

(過去のブログはこちらをクリック)

ついにしっかりと説明できるタイミングになりましたので、この場を借りてご説明させて頂こうと思います!

 

タチウオマニアをご覧頂いている皆様には釈迦に説法でしょうが、2014年に発売となり、その先進性と実釣性能から現代テンヤタチウオロッドのベースを作った極鋭タチウオテンヤSP197。

それまでの6:4~7:3調子のテンヤタチウオロッドから脱却、今見ても驚く先調子ですよねw

ちなみにタチウオマニアでもおなじみの山口さん愛用の銘竿です!

(噂では相当本数お持ちみたいですよwww)

 

そして2016年に発売となった極鋭タチウオテンヤSP170

今や私の右腕といっても過言ではありませんし、超先調子ショートロッド人気の先駆け的存在ですね!

最強感度を誇るロッドです!

 

そして、それら極鋭の前後にはメタリアタチウオの現行モデルや前モデルがトレンドを牽引してくれていました!

 

ダイワにはSMT(スーパーメタルトップ)やAGS、エアセンサーシートなど多くのオリジナルの機能が存在し、極鋭やメタリアといった銘竿を支えています。

特にSMTはテンヤタチウオロッドを語る上でなくてはならない存在ではないでしょう。

そんな中、満を持して2018年 「極鋭タチウオ テンヤSP EX AGS 178」 が発売されます!

そう、極鋭を越えた極鋭がついに発売されるのです!!

 

このロッドは多くのギミックが搭載されたロッドですが、目指したのは

もっと快適で

もっと感度が良くて

もっと釣れる竿

とある意味シンプルw

相当本数のプロトロッドを作って、がっつりとテストを重ねた自身策です!

 

 

具体的には極限の軽さと感度、そして更なるフッキング性能と取り込み率アップへのチャレンジです!

素材そのもの、ガイドやリールシートなどのパーツ、全体のバランスを追求し異次元の軽さを実現しました。

 

なんと極鋭タチウオテンヤSP並みの先調子やパワーを維持しながらも

95g!!!

を実現!

今、世の中にあるテンヤタチウオロッドの中ではダントツに軽く仕上がりました!

持った瞬間に「軽い!」と分かる軽量性が大きな売りの1つです!

知り合いに持ってもらうと「カワハギ竿ですか?」と聞かれましたw

178cmという絶妙なレングスも相まって一日使っても疲れ知らずです!

 

そしてテンヤタチウオ竿としてもっとも重要な感度ですね!

素材やパーツがもたらす感度、また軽量性が感度へ直結しています!

そこへ最強感度の「SMT」が付けば、まさに鬼に金棒!

目感度、手感度ともに 自信を持ってオススメできるレベルに仕上がりました!

アタリが分かる から アタリの質が分かる に進化しています!

結果的に合わせるべきアタリなのか、誘い続けるべきアタリなのか、判断しやすくなるメリットがありますね!

まったく気付かずにエサに傷が入っていることが間違いなく減ると思います!

(ノーテンションから錘40~50号相当負荷のイメージです)

 

そしてフッキング性能と取り込み率のアップへの取り組みです。

実はこの2つの要素は相反する要素なんです。

もちろん竿が硬いほうがフッキング性能は上がります。

瞬間的なアタリをフッキングするにはそれなりの硬さが必要ですよね。

(そして硬い竿のフッキングは気持ちいいw)

また硬いロッドはしっかりとテンヤをアクションさせることができるメリットもあります。

 

ただやりとりにおいてはその硬さがアダとなりバレに繋がっています 泣

タチウオをばらさないためには軟らかく、そして長いロッドが有利になるのです。

(ちなみに私は極鋭でタチウオを掛けたときはJOGレバーを操作しながらやりとりすることでバラシを減らす努力をしています)

 

そこで目指したのは

操作時~アタリ~フッキング ⇒ 極鋭タチウオテンヤSPの調子

やりとり ⇒ メタリアテンヤSPの調子

です。

 

どちらも先調子のロッドですが、極鋭のほうがより尖がったセッティングの超先調子(9:1限りなく寄りの8:2調子)に設定してあります。

そのことにより「最強感度、最強フッキング」を実現しました!

逆にメタリアは同じ先調子でもマイルドなセッティング(ザ 8:2調子)になっており、フッキング後のやりとりはしっかりとロッドが曲がることで余裕を持つことができます!

結果的にバレも少ない設定になっています。

 

この2本のいいとこ取りをしたのが今回の極鋭タチウオ テンヤSP EX AGS 178 です!

軽さや素材を極限まで良くすることで感度は間違いなく極鋭以上ですし、フッキング力も極鋭並のセッティングになっています。

タチウオが掛かり巻上げ(やりとり)をはじめるとしっかりとロッドが曲がり込み、クッションを活かしてバレを減らしてくれるのです。

ウソみたいなホントの話をDAIWAの技術力が実現してくれました!

DAIWAの技術力にマジ感謝!!!

 

これまでのロッドでも十分タチウオを釣ることは可能です。

ただきっとこのロッドはこれまで以上にタチウオが釣れるロッドに仕上がっていると思います!!!

しかもただ釣れるだけでなく、アタリが楽しくなるロッドです!

 

もっとタチウオが釣りたいあなたにも、

もっとタチウオ釣りを楽しみたいあなたにも、

もっと楽に釣りがしたいあなたにも、

全てのテンヤタチウオマニアにオススメできるロッドに仕上がりました!

 

店頭に並ぶのは7月の予定です。

値段はEXシリーズというダイワの最高峰ロッドのためメーカー希望小売価格で79,000円と正直めちゃくちゃ高価です 汗

ですが DAIWAが今持てる技術を全てつぎ込んだテンヤタチウオロッドで、相応に完成度は高いと感じています。

 

発売は7月を予定していますので、今からお小遣いをためていただくか、ギャンブルで一攫千金を狙って頂きたいと思いますw

 

そろそろ今年のテンヤタチウオもシーズンイン!

私の今シーズン1発目のテンヤタチウオは7月頭になりそうです!

「はやくこのロッドを使いたい!」

あー、今からワクワクドキドキが止まりません!!!

西村豪太

西村豪太

投稿者の記事一覧

幼少期からの釣り歴27年、カワハギ、タチウオ、イカ、タコ、アユetc…オールジャンルの釣りに精通するマルチアングラー。ダイワカワハギオープン2011準優勝、2016全国大会出場、大阪湾タチウオKINGバトル2016 4位入賞。

関連記事

  1. 今季、本当に最後のテンヤタチウオ 第52戦
  2. タチウオテンヤ 釣り方の基本とタックル(大阪湾の船の太刀魚釣り…
  3. GO太的 テンヤタチウオ動画アップのお知らせ | みっぴ(秋丸美…
  4. 『微速巻き』と『リアクション(反射)』~2018テンヤタチウオ …
  5. タチウオキングバトル 予選会に向けての必勝祈願 in 住吉大社
  6. 2018年シーズン開幕へ向けて〜餌の準備編~
  7. ダイワ初のタチウオテンヤ、まもなく!!!【快適船タチウオテンヤS…
  8. GO太的「アタリ」 と 「アワセ」考!

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

  1. 大潮まわりのすゝめ【テンヤタチウオin大阪湾/第5戦】
  2. 大阪湾タチウオキングバトル2018 予選/準決勝/決勝大会日程
  3. 大阪湾で大人気の船タチウオテンヤ釣り開幕♪ タチウオマニア20名で挑んだ結果は???
  4. 大阪湾タチウオキングバトル2018
  5. GO太的 早掛スペシャルの有効性!
  6. 『微速巻き』と『リアクション(反射)』~2018テンヤタチウオ in 大阪湾 第3戦~
  7. GO太的 タチウオパーティーin大阪 募集!
  8. 2018大阪湾テンヤタチウオ「開幕戦」と「第2戦」。【つりそく】取材と【THE FISHING】取材
  9. 2018年シーズン開幕へ向けて〜餌の準備編~
  10. ハヤブサ 大阪湾タチテンカーニバル2018!!


おすすめ記事

  1. GO太的 全国へのテンヤタチウオの広がり!
  2. 2018年シーズン開幕へ向けて〜餌の準備編~
  3. 『大潮周り』と『濁り』〈テンヤタチウオin洲本沖/第29戦〉
  4. 台風の忘れ物?? in 神戸沖 第9戦
  5. 大阪湾タチウオ船MAP(テンヤ)【Googleマップでナビ機能あり】
  6. バックスクリーン3連発!!大阪湾 タチウオテンヤ本格始動!!第3戦
  7. GO太的 便利アイテム マルチストッカー発売!
  8. GO太的「アタリ」 と 「アワセ」考!
  9. GO太的 東京湾でテンヤタチウオにチャレンジ!!
  10. 大阪湾タチウオキングバトル2018
PAGE TOP
Translate »