すべての太刀魚ファンに捧ぐタチウオ専門WEBマガジン

  • follow me

女子海(ジョシカイ)だぁ~♪ <上丸タチウオ女子会参戦記>

当日の棚は割と広く、水深150メートルの場所でも30メートル付近までついてきたり。

午前中が勝負と言われた日だったが、タチウオガールは午後もしっかり釣るのである。

私の釣果が自分で思う程にのびなかったので、めちゃめちゃ釣りまくっているテスター忍姉さんを見ていると、この日は「ストップアンドゴー」に徹していた。

ストップアンドゴーといえど、巻く速さや、回数とリズムがあるはず。
ここは、盗めだっ!

釣れてる方のリズムに合わせるのが、釣れるコツなのか、合わせ出すと、私も、当たり出した!

後は、合わせのタイミング。このタイミングの駆け引きや、追わせがやっぱり面白い♪

すると、賑やかな声が聞こえた。どうやらデブゴンがあがったらしい。
が、ざわついている。

なんと、デブゴンに穴があいている。


子供の時に、喰われたであろうタチウオ、穴があいたままの状態で大人になったようである。

なかなか珍しい光景だ。

そして珍しい光景は続く。

なんと、手応えがあった私、巻き上げていると急に軽くなった。

ばれたのかと思いきや、目玉だけが釣れていた。。。

可哀想な事をしてしまったととても心が痛かった。泣。

タチウオ釣りの面白さの1つとして、釣果で勝負できなかった場合、ドラゴンを釣って英雄になるというチャンスが最後の1投目まで残っている。

釣果は、忍姉さんがぶっちぎっていた。

この日、ドラゴンには会えなかった私だが、たくさんのタチウオマニアガールに会えた事が何よりも嬉しい笑いが絶えない1日でした。

 

♪♪♪オマケの巻♪♪♪

誰よりも大きなパイオツを揉まれまくるトシコ

帰りの船でさらにメイクを盛るトシコ

(トモチン)

トモチン

トモチン 投稿者の記事一覧

釣りとバイクと音楽をこよなく愛す自称「シンガーソングライダー」。日本酒学講師の資格を持つ無類の酒好きでもある。オキナワメガタチを求め、月に2度沖縄へ通った経験もあるタチガール。

関連する記事