すべての太刀魚ファンに捧ぐタチウオ専門WEBマガジン

  • follow me

2019タチウオテンヤNEWアイテム(その②)【フィッシングショーOSAKAリポート】

はいっ!

フィッシングショーリポート第2弾でございます!

今日はハヤブサブースでのNEWアイテムなどなど。

タチウオマニアでもおなじみの、きくりん氏のこだわりが詰まった今年のテンヤは…

なんだか変わったカラーリング。こちらはきくりんのトークショーで説明がありましたが、どちらも今年発売予定のNEWカラー。どうやら今年のバージョンはタチウオが捕食しているエサをモチーフにしたカラーリング展開らしく。

タチウオのエサと言えばイワシなどの小魚のベイトが代表的ですが、タチウオのお腹を開けてみた時に、エビやイカなどが出てきたという人も多いのではないでしょうか。

そんなわけで、白っぽいほうは『イカ』、赤いほうは『エビ』をモチーフにしたカラーリングだそう。聞くところによると、単にイカやエビをモチーフにしているというだけではなく、魚へのアピールに効くカラーリングにこだわっているようですが、そこらへんの詳しいことは、またいずれ。

それから、なんと言っても、昨年度の一番の話題と言っても過言ではない、アレ。

タングステンテンヤ。こちらは現行バージョンのみの展示のようですが、昨年の売れ行きを受けて昨年以上の出荷を見込んでいるらしく、今年はさらにNEWカラーの展開もありそうな…?

暗い室内でのiphoneでのズーム撮影のため、画像が乱れていてすみません。。

タングステンテンヤについては、昨年はちょっと多忙過ぎてあまり実釣でのレビュー等を書けなかったんですが、噂通り、本当によく釣れるテンヤであることは間違いありません。

いろんな方が言われているのを耳にしましたが、とにかく使った感想としては、テンヤのバランスのよさが素晴らしい。タングステンの小さなヘッドなので、落下速度が速いというだけでなく、引き抵抗の少なさ、アタリのダイレクト感も鉛とは異質。

で、タングステンヘッドだけではなく、ショートシャンク(軸が短い)かつ、小針仕様ではなく、フトコロが大きい従来型の針。この絶妙なフックセッティングが、実際使ってみて、とにかく掛けやすい、掛かりやすいと、ビッグフィッシングロケの時に初めて使用して感動したのを鮮明に覚えています。

値段は確かに高いですけどね(汗)…いざという時のために1つ忍ばせておく…または、家に飾っておくというのも、ありかも…(笑)

今回ハヤブサブースでは、きくりんからの新しいお知らせもありました。ハヤブサの船釣りYoutubeチャンネル『船ちゃん』が始動予定でございます。

超楽しみ!!

で、実はこちら、私も撮影、編集にご協力させていただくことになっております。きくりんとゲストたちと、船釣りの楽しい珍道中(!?)は4月より放送開始予定ですので、こちらもチェックお願いしますね~

最後に、イベント『膝の神ゲーム』の模様です↓

5代目&6代目タチウオキングのお二人、膝の使い方はまだまだのようですね(笑)

可児 宗元

可児 宗元 投稿者の記事一覧

フィッシングライター。数年前に大阪湾のテンヤタチウオの魅力にハマり、2013年に大阪湾タチウオKINGバトルを発足。以来テンヤタチウオ関連の執筆、普及に勤しむ。タチウオマニア編集長。『釣場速報』元副編集長。朝日カルチャーセンター非常勤講師。月刊『つり人』、サンケイスポーツなどに執筆中。

関連する記事