タックル

ダイワ・シーボーグLTD200Jってどうなん?

タチウオテンヤの釣りで定番のダイワ・シーボーグ200Jの2017年限定モデル=シーボーグLTD(リミテッド)200J。ノーマルモデルとどう違うのか?

光の当たる角度によってグリーン、パープルと違って見える高級感あるカラーリングが目を引きます。電動リールもこんなラグジュアリー感を出してくる時代になったのですね。

ここではそんな見た目はさておき、と言いたく。やはりなんと言っても使用してみて「これ、いいな!」と思ったのがJOGパワーレバーのアップデート。

ノーマル版のJOGはこちら↓

LTDのほうは、材質がアルミの削り出し。見た目の満足感はさておき、溝の数が少なくなってます。そして、溝が深く切り込まれた形に。触った感じの安心感というか、グリップ力がかなりアップしてます。触ってみて、より気持ちいい感じ。濡れた手でも滑りにくく、速度の微調整もしやすい! これは個人的にかなりお気に入りなんです。なんと言ってもキモはここですね★

アルミパーツの採用はJOGだけではなく、ドラグレバー、ハンドル周りも。

こちらも使用感、上がってます。金属パーツにすることで、やはりなんとも言えない安心感。これは「買い」だと思います。

シーボーグLTD200JのメーカーHPはこちら

可児 宗元

可児 宗元

投稿者の記事一覧

釣りライター。釣り専門誌『週刊釣場速報』副編集長兼大阪湾、瀬戸内、和歌山、鳥取、九州担当記者。数年前に大阪湾のテンヤタチウオの魅力にハマり、以来テンヤタチウオ関連の執筆、普及に勤しむ。大阪湾タチウオKINGバトル実行委員長

関連記事

  1. GO太的 夏の潮の難しさ
  2. 【大阪湾タチウオKINGバトル2015】ファイナリスト全タックル…
  3. GO太的 フィッシングショー大阪!
  4. ライトゲームスペシャルな1日in育信丸【大阪湾テンヤタチウオ第4…
  5. 狙うは2m級巨大タチウオ!? 夢のメガタチinオキナワ
  6. 『幅』と『間』の妙で難関の4代目王座奪取!!【大阪湾タチウオKI…
  7. GO太的「アタリ」 と 「アワセ」考!
  8. 大阪湾タチウオKINGバトル2017開幕!! 初代キングが完全復…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

  1. 強烈な濁りと速潮との勝負 【大阪湾テンヤタチウオ 第44戦】
  2. シマノ・サーベルマスターXチューンはどうなのか。
  3. 深追い掛け釣法の本領発揮? 月刊「つり人」取材【大阪湾テンヤタチウオ第43戦】
  4. GO太的 フィッシングショー大阪!
  5. フィッシングショー大阪を満喫、そして極鋭関西新年会へ・・・・
  6. GO太的 大阪湾タチウオ動画公開(タイラバ、鬼アジも)
  7. ラスト流しの興奮 【大阪湾 テンヤタチウオ 第42戦】
  8. 【ライフジャケットの着用義務化】本日2月1日より開始!!
  9. 電動ルアーゲーム!!!〈ダイワカタログ編集後記〉
  10. ダイワの名竿『NEWリーディング』がイイ!


おすすめ記事

  1. 電動ルアーゲーム!!!〈ダイワカタログ編集後記〉
  2. 棚水深比の変化とシーズナルパターンの考察【2017シーズン、20回のデータを振り返って】
  3. シマノ・サーベルマスターXチューンはどうなのか。
  4. 話題の新タチウオ釣法『シャクテン釣法』に挑戦!!
  5. リアクション(反射食い)と追い食い・・・神戸沖 第11戦
  6. タチウオテンヤに新風!!? ジギングテンヤの可能性in上丸(大阪・泉佐野)
  7. 【タチウオキングバトル】中間発表&延期日程のお知らせ
  8. daiwa タチウオパーティ in 三邦丸・・と前日プラ 第23、24戦
  9. 『巻き幅』にこだわるストップ&ゴー進化形!? 大阪湾タチウオKINGバトル2014年度決勝大会
  10. タチウオの型は釣り分けられるのか? ドラゴンをいかにして釣る?(高活性期)
PAGE TOP