現場リポート

バックスクリーン3連発!!大阪湾 タチウオテンヤ本格始動!!第3戦

三度の飯も釣りも好き 山口です。どうも~

前回、前々回と大阪湾イチの人気者、タチウオのター様を追いかけ、フライング。ツンデレター様に翻弄されました。今回こそはと意気揚々と出船。泉南岡田浦港の湊丸(リンク有り)で出船です。

只今、関西空港の連絡橋は塗り替え工事の真っ最中。こんな足場の掛かった風景を見るのも珍しい。

約50分で神戸沖の南側へ到着。水深70mで釣り開始です。潮の濁りも無さそうです。まずは、60m付近から誘いを開始。1.5mを3回に分けながらのワンピッチ。底から14mで「コココンッ」と餌巻きの針金にター様の歯が引っかかったような当たり!!迷わずフッキング!

船中でのファーストヒットでした~。幸先良いです!しかしその後、少しの沈黙・・・。船は少しずつ浅場に移動して、水深58m。底から誘うと50mの所で小さく「コツン」。超微速巻きを足すと、スパンの短い「トン、トン」引き返す。迷わずフッキングすると・・・・ドスン・・・と竿が止まる。そうです良型確定。何度も超重量級の引き返し、1.5号のpeラインが悲鳴を上げる。水面に顔が出た瞬間「まさか??ドラゴン??」と超興奮。

計測すると・・・・116センチドラゴンまで、あと4センチ足りず。まぁ仕方ないです。だって昨シーズンなんて、私はドラゴン捕獲までに650尾近く釣っても、ドラゴンは釣れなかったのですから・・・。そんな簡単に釣れたら困ります (笑)正直、私は大きなタチウオを釣るのは苦手です(笑)でも今回、ドラゴン捕獲用に開発されたアイテム使用

ちなみに釣れたのは、一番上のカラーのナチュラルイワシ。ナチュラルイワシのテンヤの紹介はこちら(リンク有り)。

30分後、今度は水深50m、底から3mで・・・・フッキングすると、なんと・・・またもや・・・ドスンと竿が止まった。嘘みたい。これも同じテンヤです。

なんと今度は110センチ。盆と正月が一緒に来たようです (笑)。でもここで考察です。アタリは底付近で有ります。頻繁には無いですが、明らかに濁りのない感じのアタリが出ます。ただ追いが悪く、二度目のアタリを出させるのが難しいです。底濁りがないと判断して、夜光塗料のないテンヤをチョイス!!これがまたまたドンピシャ。

8:11 水深67mで底から6mで、後ろからゆっくりテンヤを持ち上げ食い上げ当たり!!微速巻きを足すと、その微速巻きのスピードを追い越して食い上げ。今度は迷わずフッキング!!なんと・・・・・またまた ドスーンと竿が止まる・・・・嘘のようです。神ってる??

今度は114センチ。110越え、3連発です。阪神タイガースのバース、掛布、岡田のバックスクリーン3連発みたいです(笑)自分でも一体何が起きたのか?分かりません。船長も「またかーーー??」とカメラを持って来ていただいて写真撮影の連発です。ちなみに今回のテンヤはUOYAハヤブサの極テンヤの金バージョン。夜光塗料ナシモデルです。ちなみに回りの方も大型が釣れているかと言うと、これがそうでも無いのです。

昨シーズンに私も試行錯誤を繰り返し、テンヤのカラーローテーションによる大型魚の釣り分けを試しましたが、コレはコレで理にかなった所も有るようです。ただこの状況の変化の見極めが大切でいつもいつも出来るとは限りません。

その後もアタリも有るものの、やはり追いが悪くフッキングが決まりません。船中「あ~」と溜息連発。みんなでフッキングミス大会です。隅から順に、ドはドーナツのド、レはレモンのレと言う風に「ドレミの歌」のようにフッキングミス連発 (笑)私もその渦に巻き込まれ、フッキングミスとバラシのオンパレード。

右舷ミヨシの席では、タチウオキングバトルのファイナルの常連F氏がボコボコと釣り上げる・・・。さすがです。良い機会なので、じっくり見させて頂き勉強させて頂きました。

今日もこんなアタリが連発です。「ゴツン」とは当たらず、ゴソゴソしてきて終了〜見たいな当たりです。本当にフッキングが決まりませんでしたが、最初のアタリの後にテンションをキッチリ保つために、微速巻きを足しター様の重みを感じたら即フッキング!という方法を取り出すと今までが嘘のようにフッキングが決まりだす。やはりこの釣り・・・・ラインテンションの保ち方が釣果に直結します。

フッキングがビシビシ決まり、ツ抜けも達成。

潮が止まり出し・・・0.4ノット・・0.1ノットと。突然水深72m、50m付近に最高の反応が出だす。しかし、誘っても誘っても当たらず・・・。しかし暫くすると底から20m付近で当たり出す。周りは底から30mでも当たると・・・。しかし、当たっても今日は終始追いが弱く難しいのです。でもこの「上でアタリ、追いが悪い」はシーズン初期の特徴です。

結局 12時40分の終了までに 18尾のター様に遊んで頂きました。なんと船中では126センチのビッグワンも出ました~驚

さぁ〜て、これでどうやら2017 タチウオテンヤ in 大阪湾本格始動ですね.まだ超高活性とは行かないものの、テクニカルな展開が待っており、相当楽しいですよ。是非皆様、夏タチウオ ご堪能くださいませ。

ちなみに本日も・・・私の得意分野のこの子も登場~船長に隠し撮りされた!!笑

ほぼ・・私、毎回 グーフー 釣ります!!ちなみにフグ調理免許のない私。偶然、隣の方が免許をお持ちでしたので、約2キロ近くあるシマフグをお渡ししました。

関連記事

  1. 台風の忘れ物?? in 神戸沖 第9戦
  2. タチウオテンヤに新風!!? ジギングテンヤの可能性in上丸(大阪…
  3. シーズナルパターン炸裂 in 神戸沖 第13戦
  4. 駆け上がりの攻略! in神戸沖 第2戦
  5. スーパードラゴン捕獲!!! テンヤタチウオ講習会in三邦丸/リベ…
  6. この時期の厄介な風物詩(;´・ω・) in洲本沖 第10戦
  7. TKB予選会 in 湊丸(第17戦)海の神さん、おおきに(笑)
  8. 深追い掛け釣法の本領発揮? 月刊「つり人」取材【大阪湾テンヤタチ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

  1. 【タチウオ甲子園予選リポート】タチウオに歯型⁉テンヤにダブルヒット⁉サンマエサの巻き方考察etc… 
  2. 釣行時の持ち物公開(笑)(笑)(笑)
  3. サンスポ杯「タチウオ甲子園」【2018 テンヤタチウオ in大阪湾 第10戦】
  4. 【大阪湾タチウオキングバトル予選REPORT】二枚潮を制して予選通過‼
  5. GO太的 フッキングのタイミング
  6. 『底』を取るより『棚』を獲る【テンヤタチウオ in 大阪湾 第7戦】
  7. 【業界初のコダワリ満載】ハヤブサ・船太刀魚テンヤのNEWシリーズの魅力を一挙おさらい‼~動画解説付き~
  8. ダイワ『シーボーグ200J-SJ』デビュー‼~『巻き』と『フォール』にこだわる電動スロージギング対応の最強プレミアムモデル~
  9. 第1回『サンスポ杯タチウオ甲子園』予選参加者受付中‼ ~船部門&波止部門で同時開催~
  10. 『タックルバランス』と『アタリ』【テンヤタチウオ in 大阪湾 / 第6戦】


おすすめ記事

  1. テンヤタチウオ in 大阪湾 エクストラゲーム(;´Д`) 第51戦
  2. タチウオ様も冬支度?大きな潮と水温低下【大阪湾テンヤタチウオ 2017 第33戦】
  3. 新春きくりんカップin湊丸【大阪湾テンヤタチウオ第36戦】
  4. 船タチウオテンヤ講習会in三邦丸【大阪湾テンヤタチウオ2017第34戦】
  5. 本邦初公開!!! ヤマシタ・猛追太刀魚テンヤ船『鰯タイプ』vol.1 〜居るのに釣れないタチウオを釣るテンヤ!?〜
  6. タチウオテンヤは一日にしてならず( ´艸`) in 神戸沖 第8戦
  7. 【タチウオキングバトル】中間発表&延期日程のお知らせ
  8. 釣ったター様 と 釣れたター様 in 神戸沖 第22戦
  9. 2日間で群れが変わったのか? 大阪湾タチウオテンヤ 第4戦
  10. 大阪湾タチウオKINGバトル2017開幕!! 初代キングが完全復活!!? 予選第二戦in須磨・仙正丸
PAGE TOP
Translate »