すべての太刀魚ファンに捧ぐタチウオ専門WEBマガジン

  • follow me

【現場でのコダワリを凝縮】2019ハヤブサ船タチウオテンヤ構想

皆様、ご無沙汰をしております。

ハヤブサスタッフの菊池です。

フィッシングショー大阪2019、ハヤブサブース内にて開催させて頂きました船タチウオテンヤトークショーでは本当に多くの方に耳を傾けて頂き感謝しております。ありがとうございます。

そこで少しお話をさせて頂いたのですが、今期のハヤブサ船タチウオテンヤの新製品について、今回ご紹介させて頂きます。

まずは昨年度大ヒットの元祖タングステンテンヤのNEWカラーです。

上から

ホバリングスクイッド

バーストシュリンプ

※2019年度 秋発売予定

※共にネーム名が変更になる場合がございます

※40号のみ発売

どちらのカラーも長い時間、色々なエリアで時期に、試してきて絞りこんだ二色になります。高額製品ですが一度使うと他のテンヤには戻れないくらい完成度の高いテンヤだと考えております。

ホバリングスクイッドは、その名の通りイカをイミテートしております。エリアによっても異なりますが、タチウオはイカが大好きです。

ヘッド周囲(側面以外)には強力ブルー夜光をコーティング。

※ブルー夜光採用の元祖も当社ハヤブサですね。側面にはイカの頭部をイミテートさせたデザインに艶めかしいホログラム転写を施しております。これがなんせ効きます。本当に効きます!!スーパーオールラウンダーでございます。例えるならばイチロー選手のようです(笑)。

また下のバーストシュリンプは、タングステンテンヤ史上初の無発光タイプのテンヤで、全面ケイムラ加工、側面にはエビをイミテートさせた艶めかしいホログラム転写 が施されています。

タチウオのお腹にアミエビなどのエビ類が入っていた経験って多いですよね。万能型ではございますが、特に1発ドラゴン狙いや日中、低活性時、低水温期に超絶オススメでございます。

次に、昨年度多くの方にご支持を頂いたテンヤ、速掛型タイプと乗せ型タイプの融合バージョンが今シーズンの私の一押しです。

その名も FA(フリーアングル型)

※ 2019年度 秋発売予定

ここからはフリーアングル型の詳細、こだわりをお伝え致します。

①ヘッド上部にフリーアングルプレートを内蔵

※実用新案出願済。

5つのアイがあり、アングラーがこだわるテンヤ姿勢を自由に変化させることが可能になりました。ひとつのテンヤでいくつもの姿勢に変化できるのは私にとっては相当なアドバンテージです。

当然、使用するエサやエサの重量によって姿勢が変わりますが、このテンヤを使用すれば、どんなエサをつけようが姿勢調整が可能になり、自分の望む姿勢をキープし続けることが可能になります。

真ん中のアイ(センターホール)にはカラーリングが施されており、ひとつの基準として使ってくださいませ。※こういうとこの気配りが大切ですよね(笑)。

また、プレート自体が金属の薄型プレートなので、ロッドに伝わる伝導率が上がるように私は感じています。(テスト時、使用の感想)実はこれも、もの凄くこの釣りにおいてアドバンテージになると思いますよ。使ってもらえば納得して頂けるかなと考えております。

②ショートシャンク鈎を採用

※タングステンモデル同様の長さ、幅

従来型の鈎の長さに比べ、20%程度短い鈎を採用しております。より素早く、攻撃的に掛ける事に特化させたモデルになります。タチウオがバイトしてくる腹部分から鈎先までの距離を縮め、鈎掛かりを向上させています。

※大きめのエサ使われたい方は従来モデルもオススメ致します。

③ワイヤークリップ下にアイを装着

現場の声で、間違えてテンヤ下のアイにスナップを付ける方がおられるとのことで、昨年度発売モデルでは、ヘッド下のアイを無くしました。

ですが、私が現場活動の中で見ていると、エサ巻きのワイヤーをヘッドのほうからではなく、鈎先のほうから巻かれる方が昨今増えてきております。(上のテンヤを例にすれば、左からワイヤーを巻くのではなく右からスタートされる方)

これは、巻き終わりのワイヤーをきっちり収納したい思いからだそうです。その為、今回このアイを追加する事で巻き終わりがうまく簡単にこなせます。なんでもないアイひとつでも現場の声を元に、想いをもって採用しています。

以上、速掛型テンヤをベースに、この3点を新型テンヤに内蔵しております。

カラー6色展開 30、40、50号発売予定。

今のところ確実な販売時期(タングステン、フリーアングルともに)については、お答え致しかねますが、増産体制をしいております。

今期以降も変わらずたくさんのアングラーの方に喜んで頂けるようなテンヤ開発を目指して参りますので、何卒よろしくお願い致します。

菊池雄一

菊池雄一 投稿者の記事一覧

関西~山陽エリアの船釣りに精通する、ハヤブサ船 釣り仕掛け開発担当&熱血アングラー。ハヤブサの船タチウオテンヤ開発も手掛ける。大阪湾タチウオKINGバトル2016準優勝。2014、2015、2018ファイナリスト。特技はご存知「どや顔」と「ヒザ」

関連する記事