すべての太刀魚ファンに捧ぐタチウオ専門WEBマガジン

  • follow me

めざせ、タチウオ王者!(サンスポ杯)タチウオ甲子園2019が予選受付を開始!!

いよいよ開幕した大阪湾のテンヤタチウオシーズンですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

現在、私はお盆につり人社から発売予定の、初のテンヤタチウオMOOK本「スキルアップ!船テンヤタチウオ」の編集に追われております。したがって、まだ行けてません!(泣)

それはさておき、いよいよ本日午前10時より、今年で2回目の開催を迎える『(サンスポ杯)タチウオ甲子園』の予選受付が開始いたします!

この大会、船部門のほか、波止部門がありますが、波止部門についてはこちらでは割愛させていただきます。

船部門では、【数部門】と【幅部門】があります。両部門のエントリーを受け付けている予選日には、ダブルのエントリーも可能です。

【数部門】は、シンプルに個人戦で匹数勝負。【幅部門】は、タチウオの大きさ、その名の通り最大幅で競っていただきます。

【数部門】は数釣りのガチンコ勝負、【幅部門】は運に左右される部分も多いので、もうちょっとゆる~く楽しみましょうって感じです。

決勝戦のスタイルも違っていて、【数部門】では個人戦で大阪湾タチウオ王者を競う、【幅部門】は、チーム戦。チームキャプテンとなるゲストアングラーとともに、各チームに分かれて対決!選手の幅の合計で競っていただきます。

ゲストアングラーは、菊池雄一、西村豪太、三石忍、櫻井亮太、富所潤、川上哲(敬称略)の6人。チームの振り分けは抽選で決定いたします。

ちなみに決勝大会にはナビゲーターとして、伊丹章さんも駆けつけてくれます!

さぁ、今年も盛り上がりましょう! 詳しいルールや予選日については、公式HPをご確認ください!

タチウオ甲子園公式HP

※これまでの大会の模様などは→こちら(タチウオ甲子園記事一覧)をご覧ください。

可児 宗元

可児 宗元 投稿者の記事一覧

フィッシングライター。数年前に大阪湾のテンヤタチウオの魅力にハマり、2013年に大阪湾タチウオKINGバトルを発足。以来テンヤタチウオ関連の執筆、普及に勤しむ。タチウオマニア編集長。『釣場速報』元副編集長。朝日カルチャーセンター非常勤講師。月刊『つり人』、サンケイスポーツなどに執筆中。

関連する記事