すべての太刀魚ファンに捧ぐタチウオ専門WEBマガジン

  • follow me

東京湾でドラゴン連発!そして大阪湾での9:1テンヤタチウオロッドのメリット、デメリット

こんにちは、オーナーばりスタッフの今永です。本格的にタチウオシーズンインして2ヶ月が経とうとしていますが、いかがお過ごしですか?

私はというと、もちろん毎週タチウオ様に翻弄されっぱなしです笑

そして、大ブレイク中の東京湾の船タチウオ!! 先日、テレビロケと動画撮影で2日間堪能してきました。

東京湾ドラゴン!このサイズが連発でした。

掛獲船太刀魚テンヤでドラゴン連発!(関東釣りレポートVol.8)


是非、ご笑覧ください。

そして、東京湾ばかりでなく、当然大阪湾も例年通りの盛り上がりですね。

大阪湾ならではのタチウオの数釣り♪

今年のタチウオは追わない(追いが少ない)とされ、9:1ロッドを購入された方も多いのではないでしょうか?

サーベルマスターX TUNE テンヤ91H160


私なりの9:1ロッドのメリット、デメリットをご紹介したいと思います。

〈メリット〉

・フッキングパワーが伝わりやすく、積極的に掛けにいける

・ショートレングスタイプが多く、取り回しが良い

・ジャークがダイレクトにテンヤに伝わるため、アクションが出しやすい

・感度抜群


デメリット〉

・掛かりどころを選びにくいため、口先や顎下にフッキングした場合身切れに繋がる

・7:3ロッドに比べ、強烈な引き込みの際にタメが効かず、バラしやすくなる

・ロッドでアタリを弾き、違和感を与えてしまうため、追わせにくい

・低活性時にはジャークがダイレクトにテンヤに伝わりすぎて、警戒心の高い個体には向かない


以上のようなことが挙げられるかと思います。

そういった意味でもそれぞれのロッドの特性を理解し、9:1、8:2、7:3ロッドを状況に応じて使い分ける、もしくはデメリットを補うような工夫を凝らすと無敵ですね。

ちなみに私はいつまで経っても攻略できませんが、、、笑

大阪湾タチウオKINGバトル予選は、もちろん9:1ロッドで参加しました。手首がもぎ取れそうになりますが、ジャーク炸裂の釣果となりました。


掛けに行くべき時間、しっかり追わせて掛けるべき時間がはっきり分かれた1日でした。

KINGバトル予選もいよいよ折り返し地点となり、残り1ヶ月。そしてそのあとは、いよいよセミファイナルとまだまだタチウオ修行は続きそうです、、、。

まだまだタチウオシーズンは続きますので、皆様も是非、ご自身に合ったタックル、テンヤを見つけて、楽しまれてはいかがでしょうか。

今永航汰

今永航汰 投稿者の記事一覧

淡水海水問わずさまざまなジャンルの釣りを経験。中でもテンヤタチウオ、タイラバ、イカメタルを得意とする。テンヤタチウオではスピードのあるジャーク&短めのステイなど、専ら攻撃的な釣りを得意とする。オーナーばり営業企画開発部所属。大阪湾タチウオKINGバトル2019ファイナリスト

関連する記事