すべての太刀魚ファンに捧ぐタチウオ専門WEBマガジン

  • follow me

2019タチウオテンヤNEWアイテム(その①)【フィッシングショーOSAKAリポート】

行ってきました! 

フィッシングショーOSAKA2019!!

ここでは各メーカーのタチウオテンヤ関連アイテムたちの中で、展示のあったものの中から気になったブツをチョイスして、軽くご紹介しておきましょう。

まずは注目のNEWテンヤ!

今回のフィッシングショーではテンヤタチウオファンの中でも話題となっていたひとつ。オーナーばりのNEWテンヤがこちら!

その名も『掛獲(かけどり)船太刀魚テンヤ』

パッと見は、まさにオーソドックスなフォルムにも見えますが、実釣に基づいたいくつかの大きなコダワリが詰まったテンヤ。

まずなんと言っても、針メーカーならではの、フックへのコダワリ。

針先をロングテーパーにすることで、シャープな刺さりを実現。そして、これも今年の流行と言える、針の軸を従来のものより短くした構造。

そして、何よりのこのテンヤのキモが、フトコロの形状。

あえて角を付け、面を作った独特なフトコロ形状。テンヤタチウオは比較的バラシの多い釣りなので、刺さりやすさだけでなく『バラしにくさ』にこだわったテンヤ。

ヘッド部はと言うと、、

このような形状。引き抵抗の少ない、水切れのよさにこだわった形状となっています。

カラーもこんな感じでナチュラル系もラインナップされておりました。

さて、お次はシマノブース。

可児 宗元

可児 宗元 投稿者の記事一覧

フィッシングライター。数年前に大阪湾のテンヤタチウオの魅力にハマり、2013年に大阪湾タチウオKINGバトルを発足。以来テンヤタチウオ関連の執筆、普及に勤しむ。タチウオマニア編集長。『釣場速報』元副編集長。朝日カルチャーセンター非常勤講師。月刊『つり人』、サンケイスポーツなどに執筆中。

関連する記事