すべての太刀魚ファンに捧ぐタチウオ専門WEBマガジン

  • follow me

【大阪湾タチウオキングバトル2018ファイナル】6代目タチウオキングが誕生!!

そんなわけで、途中はしょりますが、結果発表…

優勝 吉田昇平 62尾

2位 植原由樹 61尾(長寸107.4㌢)

3位 大西 勝 61尾(長寸98.6㌢)

4位 吉川元浩 60尾

5位 西野英之 59尾

6位 井口智道 58尾

7位 河崎健次 54尾(長寸105.5㎝)

8位 菊池雄一 54尾(長寸103㌢)

9位 三島吾郎 53尾

10位 森 晃二 52尾

(敬称略)

2018年の『大阪湾最強』、6代目タチウオキングの栄冠に輝いたのは、吉田昇平さん!このタチウオマニアのブロガー仲間でもありますが、昨年度大会では予選最多レコードを出し、さらにセミファイナルもトップ通過を果たした、超、超、超実力者。(吉田昇平氏のブログは→こちら

ヨッシー、本当に本当におめでとう。

人間てこんな嬉しい顔ができるんですね、って思える最高の笑顔。

本業が超多忙な中、今年はシマノのフィールドテスターまでこなされ、ついについに奪取した栄冠。胸が熱くなりました。

で、その6代目キングの、当日の釣りがこちら↓

タチウオマニアの皆様、正座してご覧ください(笑)

可児 宗元

可児 宗元 投稿者の記事一覧

フィッシングライター。数年前に大阪湾のテンヤタチウオの魅力にハマり、2013年に大阪湾タチウオKINGバトルを発足。以来テンヤタチウオ関連の執筆、普及に勤しむ。タチウオマニア編集長。『釣場速報』元副編集長。朝日カルチャーセンター非常勤講師。月刊『つり人』、サンケイスポーツなどに執筆中。

関連する記事