すべての太刀魚ファンに捧ぐタチウオ専門WEBマガジン

  • follow me

GO太的 新発売のシーボーグ200Jってどうよ!?

②JOGレバーとノブがアルミに進化!

これまでのシーボーグ200JはJOGレバーは樹脂、ノブはEVAでした。

もちろんどちらも悪くありませんし、軽量性では樹脂やEVAに分があります。

ではなぜ、金属製に変えたのか!?

それは操作性と感度アップを目指したからです!

まずJOGレバーの構造は、実は金属と樹脂のハイブリットなんです!

親指が触れる部分は操作性の良い金属を使用し、触れない部分は樹脂を使用することで軽量化にも寄与しています。

2017年に発売されたリミテッドモデルを発売した際、初めて搭載されたアルミのJOGレバーですが、圧倒的に操作性が上がり、私も驚いたことを記憶しています!

特にイワシやサンマのアブラでヌルヌルするときは、操作性の圧倒的な差として表れます!

また、ノブに関してもアルミへと進化しました。

初めて山口さんがこのNEWシーボーグ200Jを使用されたときに

「ノブの材質でこんなに感度が変わるんですね!」

と驚かれていたのが印象的でした。

(ただ、寒い時期に冷たいのが玉に傷ですが…w)

もちろん見た目もかっこよくなりますし、想像以上に操作性や感度が変わると思っていただいて結構かと思います!

③っていうか、やっぱりテンヤにはシーボーグでしょ!

これに関しては今回のモデルチェンジで進化した点ではありませんが、そもそもシーボーグ200Jはテンヤタチウオにおけるメリットがめちゃくちゃ多いリールです!

現に多くのタチウオマニアたちに愛用されていることが論より証拠でしょう!

以前にもこのブログで書かせていただきましたが、テンヤタチウオに求められる要素を満たしているまさにテンヤタチウオのためのリールだと感じています。


過去のブログ【GO太的 リール選択の妙】はこちら


あらためて、必要な要素を挙げると…

①安定した低速巻き上げ性能

②巻き上げ時の瞬間的なモーターの立ち上がり

③タチウオの引きに対応できる高い操作性

です。

その要素を確実に搭載したリールが進化したと思うと、テンヤタチウオのマストアイテムだといえますね!

すでに釣具店さんの店頭での並んでいると思いますので、まずは手にとってみてください!

そしてハンドルを回してみて下さい!

そのまま気付かないうちにレジに並んでしまうかもしれませんので、注意が必要ですがwww

進化したシーボーグ200J、きっとあなたの最高の相棒になってくれると思いますよ!

西村豪太

西村豪太 投稿者の記事一覧

幼少期からの釣り歴27年、カワハギ、タチウオ、イカ、タコ、アユetc…オールジャンルの釣りに精通するマルチアングラー。ダイワカワハギオープン2011準優勝、2016全国大会出場、大阪湾タチウオKINGバトル2016 4位入賞。

関連する記事