すべての太刀魚ファンに捧ぐタチウオ専門WEBマガジン

  • follow me

8代目キングが決定!!大阪湾タチウオキングバトル2020ファイナル(決勝戦)リポート

魚探には中層、水深70~80mあたりに濃い反応。

前日は朝イチの時合が短かったようで、開会式後の出船ということで心配していたのですが、なんのその。投入早々、いきなりあっちもこっちもギュンギュンと竿が曲がる、曲がる。

反応どおり、60mあたりから80mあたりまででアタリが頻発で、入れアタリに近い状態。ただ人によってタナの上のほう、下のほうと狙う場所は若干違いがある様子。

いつも和気藹々、楽しいファイナルではあるのですが、これだけ朝イチからバンバン、ハイペースで釣れ続くもんだから、 とにかく少しでも早く1尾を…という感じで、みんな無言で黙々と釣っていく。

船上は喋り声がほとんど聞こえず、ただただ電動リールの音だけが鳴り響くという異様な光景…。

正直、予想では1時間ぐらいで時合が終わって渋い時間帯に入るのかと思っていたのですが、中盤に差し掛かるとタナが少し下がって食いも多少落ち着いては来たものの、誰かの竿が常に曲がっているような状態が続きました。

可児 宗元

可児 宗元 投稿者の記事一覧

フィッシングライター。数年前に大阪湾のテンヤタチウオの魅力にハマり、2013年に大阪湾タチウオKINGバトルを発足。以来テンヤタチウオ関連の執筆、普及に勤しむ。タチウオマニア編集長。『釣場速報』元副編集長。朝日カルチャーセンター非常勤講師。月刊『つり人』、サンケイスポーツなどに執筆中。

関連する記事