すべての太刀魚ファンに捧ぐタチウオ専門WEBマガジン

  • follow me

やっとやっとタチウオ様の群れが来たようです。【大阪湾テンヤタチウオ 第18戦】

今年のキングバトル予選会、予選通過の顔ぶれがあまりにも知り合いが多すぎてビックリ仰天な山口です。

今回は、ハヤブサさんのイベント「タチテン カーニバル2018」に参加させて頂きました。前日は「タチウオ甲子園」で三邦丸さんに乗船致しましたが、今日も三邦丸さんです。

赤さんぽう、青さんぽう、緑さんぽうの3船に分かれての大会です。

参加賞はこちら・・・

買い物かごまで・・・・自宅で洗濯物を入れる事になるでしょうね( ´艸`)

また今回は、3尾の重量という事で、検量の時に迷わないようにこんな物も用意しました。

フィッシングスケールと安全ピン。

それぞれ自分の上位3尾に安全ピンを打ち、大きいのが釣れるたびに安全ピンを変えていくと、最後の検量時にモタモタしないで済むように用意です。

・・・・でも結果から言うと・・・こんなのは必要有りませんでした(笑)(笑)(笑)

約60名の釣人を乗せた船が、一路 洲本沖へ向かいます。

朝一は底から15m程で、直ぐにアタリ有り・・・・どうやら活性は高いようです。「ガッツン、ガッツン」当たりますが、全然掛かりません(笑)

周りは次々とタチウオが上がり始めますが、私が釣れたのは随分後になってからでした(笑)

二枚潮が凄くて、きちんとテンヤが落ちると必ずアタリが有りますが、落ちるまでにマツリが発生。なかなか厄介な一日になりそうな予感アリ(;´Д`)

今日は、テンヤはハヤブサ製を使用とレギュレーションで決まっており、この二つとそして、湊丸船長からキングバトル通過の副賞として頂いた高価なテンヤも使用しました。

今日は数はいらないので、小さなタチウオはスルーするつもりで当たっても巻き巻きして、テンヤを掛けない!と思っていましたが、私がタチウオにスルーされたようですwww。寂しすぎでしょーー。

リミットメイク【3尾釣るのに】約1時間かかりました 爆。それもペラペラな小学生サイズです。

逆光で少し見にくいですがw、私が釣る個体は非常に小さく・・・そしてアタリも少ない。ちなみにやはり三邦丸さんのベルデ(緑さんぽう)は広くて超快適です。本当に釣りやすいですね。

後ろから、三邦丸のS船長の応援??笑 を受けながらフッキングミス連発です爆。

当たるはやはり底から随分と上です。アタリは少ないものの当たると追いは上々・・・。

トモの方ではどうやらドラゴンが上がったらしいと情報が・・・私も今日は数が必要ないので夜光ナシのテンヤをメインに使用しますが当たりません。ロングステイからの大きなシャクリなど試しても反応なし・・・。

二枚潮が本当に強烈で毎回のようにマツリばかりで、テンヤが切れないかヒヤヒヤです。中盤からは濁りが取れだしたのか底付近でも当たり出す。

底付近で当たり出すと、アタリも大きく掛りもよい。フッキングは比較的簡単ですが、思ったよりはアタリの数が少なく、そして潮がおかしい為にオマツリ連発なんです(;´Д`)

数も稼げず、サイズもイマイチのまま終了でした。

なんと小型8尾で終了〜〜滝汗。あのアタリからすると信じられないぐらいの貧果で終わってしまいました。でもこれだから釣りは面白い!!そして、次も行きたいとなるのです!

帰港すると・・・検量が始まりますが、入賞に絡むはずもないので検量は謹んで辞退ですww。

そして、なんと優勝者は・・・

3キロを越え。ずっと底付近を探っていたとの事です。やはり大モノはボトムだったようです。

全員が一枚ずつ魚を持って写真を撮った後に、その写真にて「どや顔賞」を戴いたM氏・・・・。

あ~せっかく、私は意気込んでコレ↑まで用意したのに・・・・

やはり私は大物とは縁が薄いようですね( ´艸`)

最近よく思いますが、この大阪湾テンヤタチウオを取り巻く環境が随分変わったと本当に思います。色んな大会やイベントが目白押し。そして、各社新製品を次々と発売。

少し釣り具屋に行かない内に陳列棚が配置換え。ドンドン売り場スペースが広がっていたりします。私としては嬉しい限りです。そしてどうやらここ数日、大型の個体が釣れ出したという情報も入って来ています。

遅れていましたが、これからが大阪湾テンヤタチウオ 本番ではないでしょうか??

超激アツWEEKが始まったかも知れませんよ!

 

 

 

山口 武久

山口 武久 投稿者の記事一覧

大阪湾のテンヤタチウオをこよなく愛し、即掛けスタイルを得意とする超マニアックタチウオハンター。大阪湾タチウオKINGバトル2014決勝大会3位入賞、2013年度、2015年度、2017年度ファイナリスト。

関連する記事