すべての太刀魚ファンに捧ぐタチウオ専門WEBマガジン

  • follow me

2018大阪湾テンヤタチウオ「開幕戦」と「第2戦」。【つりそく】取材と【THE FISHING】取材

しかし、このポイントでは結局続かず・・・・。そして移動。少しずつ南へ・・・・・。でも明らかにアタリの数が多くなってきている模様です。船長もマイクでパフォーマンスを・・・。コレは確実に良いタイミングに来ています。

そして、流し直しで昨日、スゴ腕を見せつけた、テクトロ郷原さんwに勉強させて頂く為に誘いを見せて頂くと、朝から当たるのは微速巻きばかり・・と。私も同じ意見です。当たるのは微速巻きばかり、でも追いは無し。いつもここで迷うのはアタリを出る誘いを続けるのか?でも微速巻きって実はアタリは多いですが、勢いの良いアタリが出にくいのも事実。結局リアクション狙いでアタリが出なくても、出た少ないアタリを取るのか?という選択を迫られます。

これは10月頃のタチウオの産卵後のナーバスになったタチウオ様を狙う時も同じことが言えます。そして私は少し違う手法を試しました。潮濁りを気にして朝から今日は、ケイムラ白夜光ばかり使用していましたが、チェンジ。

テンヤ:ダイワ 船タチウオテンヤSS40号。ケイムラ赤金、ケイムラ白夜光。

ケイムラ赤金に・・・。このテンヤは夜光塗料は使用していません。潮濁り時は正直避けるカラーですが、当日はアタリが少なかったのでとりあえず試してみる事に。

フォールの釣りです。渋い時こそ落ちるものに反応する魚の習性を利用してみました。でも潮濁ってるし行けるかなーーと思いながら。ちなみにフォールの釣りで夜光ナシは私のセオリーです。

そして、底まで落とし5m~7m上げてはテンションフォール。速く落としたりゆっくり落としたりしていると・・・・。

底から3m程でノーテンション。駆け上がりか??とも思いましたが、フッキングすると・・・・グングン引っ張る。あれーーまたサゴシ??と思うぐらい引っ張ります。中乗りかよちゃん登場で、またタモも準備・・・。あがって来ると・・・

また、タチウオでしたww。それもまた大きい!!

メーター越えは確実。計測していませんが100~110ぐらい有ります。なんと嘘のように狙いがBINGO。笑いが止まりません。取材チームからは「あ~あ、山口さん。これで次は無いな!!空気読まないと」と・・・ww。

そして・・・そして・・・嘘のように また数十分後にまたGET・・・・小さかったですが、今度は微速巻きにトリッキーなアクションを付けた直後でした!!」小さなアタリでしたが、テンションをキツメに保っていた事、そして感度抜群のSMT(スーパーメタルトップ)のお掛けでフックアップ。

そしてその時は、船中が急に忙しくなり、バタバタと釣れ始め

テクトロ郷原さんもGETした様子。さすがで御座います。そして、最後の最後までボーズ覚悟で冷や汗全開だった西野さんも

コレでなんとこの厳しい状況で、全員安打達成です!!。嘘みたいです。スバラシイ。

潮がドンドン速くなり出し終了〜。

朝はみんな不安でいっぱい。大丈夫か?と連発していましたが・・・・。船長お疲れ様でした。エンジンを乗せ換えたパワフルな走りで大阪湾を駆け回り、気の早い釣り師の要望にお応え頂き感謝致します。

そして、これにて私の今シーズンのテンヤタチウオ開幕としたいと思います。今シーズンも安全で楽しく釣りライフを過ごしたいと心から願っています。

 

 

 

 

 

山口 武久

山口 武久 投稿者の記事一覧

大阪湾のテンヤタチウオをこよなく愛し、即掛けスタイルを得意とする超マニアックタチウオハンター。大阪湾タチウオKINGバトル2014決勝大会3位入賞、2013年度、2015年度、2017年度、2018年度ファイナリスト。2018タチウオ甲子園(数部門)準優勝

関連する記事